てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.186

2017.07.14 08:25|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


先日の長崎での講演会で、キセキのシンホニーを開発された伊川茂樹さんが



「一番重点をおいて作っているのは


キセキのシンホニーを聞くと、みんな気持ちが良くなること


身体の全細胞が喜ぶ周波数で作られている


だから聴いても聴いても、聴きあきない


細胞が喜んでくれている


いつも森林の中で、ゆったりした細胞になる」


と話されたそうです♪


毎日ずっと聴いていて飽きないないのはそうなんだ~!と府に落ちました


東京では、17日にセミナーがありますので、興味がある方は聞いてみてくださいね(全国で開催されてますので、問い合わせください)



今日という日が すばらしい1日になりますように!

50度洗いの創始者 平山先生のお話を聞くチャンスに恵まれました


50度洗いと、低温蒸しをした食材を使った料理を食べましたが


中でも玉ねぎが めちゃくちゃ美味しかったです


先生も話していましたが、あさりなど貝を50度のお湯につけてから、がらがらと洗うと、お湯が臭くなる

それは、貝の中の汚れもでてきてると


教えてもらってからは、あさりなどの貝は、必ず50度洗いをして美味しくいただくようにしています


脳梗塞になった方が 食事を見直して 50度洗いと低温蒸しに切り替えたところ


驚異の回復力で お医者さんがびっくりしたそうです

50度洗いをすることで 食品の中の汚れや酸化物をとることができる


美味しくなるだけでなく 健康になる


便秘の人は 海藻を意識して普段の食事に取り入れる

豆類や切り干し大根も取り入れてみる


50度のお湯を 農薬の代わりに使って 噴霧して結果を出している農家もいるそうです


家庭での植木に お水の代わりに50度のお湯をかけると 植物が元気になる


二の腕は脳との関わりがあるので 蒸しタオルでふくのもオススメだそうです(脇の下も)


赤ちゃんのオムツかぶれも少し熱いお湯にお尻をつけると 治りが早い


蚊に刺されてかゆい時も 蒸しタオル(アトピーも)

風邪の予防に 60~65度のお湯を含んで 口の中でクチュクチュして吐き出す(飲んでも大丈夫)


咳が出ている時は 70度前後のちょっと熱いかな と思うぐらいのお湯を飲みこむと 咳が止まる


いま日本で使われている除草剤は アメリカがベトナム戦争で使って大量に残っているカレハ剤が 


名前を変えて日本に入ってきている


発芽防止のために 北海道の十勝のじゃがいもが 放射能を照射している話なども聞きました


電子レンジが なぜいけないのか


電子レンジの高周波は 一秒間に24億5千万回反転していて 食べ物の中の分子が 反転についていけなくなって熱が発生して温まる

分子が一定方向に向いて 自然界のものと別ものになるそうです


食べ物の中の酸化成分を 完璧に酸化してしまう


体の中に入れることで 負担がかかり 消化がわるいと教えてもらいました


子供の白血病は ほとんどが原因不明ですが


先生は 電子レンジも影響があるのでは?と話してました


圧力鍋を使うことも不自然なことと教えてもらいました。
(次回の味噌づくりは、圧力鍋を使わないでチャレンジしてみようと思ってます)



50度洗いや低温蒸しの話から始まり 現代が抱えている問題など 多岐に渡り話をしていただきました


食事をする時の「食前の祈り」も教えてもらったので明日紹介しますね



最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


★バイオアロマ取次店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。








スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント