てまり通信☆地球に住めてしあわせNO170

2017.06.28 08:25|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


お知らせです♪

キセキのシンホニーの開発者・伊川茂樹さんの講演会「障害は個性だから」が、


7月7日長崎のL&Lホテルセンリュウで12時30~あります(前売り2000円、当日3000円)

障害者のための役だつ発明をたくさんされている伊川さんの講演会です


今回は、行くことができませんが、ぜひお会いしてお話を聞いてみたいです


今日という日が すばらしい1日になりますように!



私が大好きな
TCカラーセラピー本部、開発者の中田哉子(SAIKO)先生のメルマガを紹介します

***


今日のテーマは、
「金額を見ないで買う」



行くお店などにもよりますが・・・
私は金額をあまり気にしません(^^;

もちろん、全然買えない金額の物は
買えないから買わないですよ。


でも、払えるお金を持っているのに、
値段で安い方を選ぶ・・・
あるいは、もっと安いのがないかわざわざ探す・・・


という感覚が、私にはあまりないな~と思うのです。


それより大切にしたい気持ちがあって、それは



「気に入っているかどうか」です。



気に入ってたら、高くても買います。



一番大切にしたいのが、


お財布からお金を出す瞬間です。


お財布からお金を出す瞬間に、
払いたくて払いたくてたまらない!

早く払って、それを手に入れたい!

それを手に入れることによって、
何が得られるのかを想像しているから迷いが無い!


という気持ちを大切にしています。


なので、惜しみながらお財布からお金を出すくらいなら
買いたくないですし、妥協して、まあまあのものにも
お金を使いたくありません。


値段を見て買うかどうか決めるという行動は、

自分が欲しいかどうかを基準にしているのではなく、

値段が安かったら買う・・・と、基準が値段になっている状態です。


つまり、本当に欲しいものは、あっちなのに、
高いからやめてしまう・・・

値段が高いからやめるということは、


「私には、それを使う価値がない」


という自己評価があるから。


もちろん、自己評価が高すぎて、破産しても困りますけどね(^^;


お金があるにも関わらず、自己評価が低いために
本当に欲しい物を横目で見ながら・・・

安い方を買って、コスパがいい・・・となかんとかで

自分を説得してしまう人が、お金のブロックがなかなか
外せない人に多いのではないかと感じます。


でも、自己評価が低くて、自分基準ではなく
値段基準になっている人は、

自分でビジネスをする時もそのクセは同じで、


自分の提供するサービスの値段も、
自分基準ではなく、値段基準で考えてしまい・・・

本当に欲しい金額を提示できず、不満を募らせる。


ただ、だからと言って、自己評価が高すぎると
今度は他者評価とのギャップが生じてクレームになりかねません。


何事もバランスが大事になりますが、

ついつい、自己評価を低くし過ぎてしまう人は、
買い物をする時に、自分基準で決めているのか


値段基準で決めているのか意識してみると良いと思います!


***


私も 昔は自己評価がめちゃくちゃ低かったので 


値段を見て、


安い、もしくは妥当と思えば購入するスタンスで生きていました。


いろんな体験、経験の中で自己価値が100倍(ちょっと大げさかな(笑))ぐらいになった今は さいこ先生と同じ感覚で生きています


値段を見て決めるというより 

欲しいか 欲しくないか

必要か必要でないか

気にいっているか、気に入らないか・・・・



もちろん値段の張るものは お財布と相談はしますが

ベースは自分基準です


自分が価値ある存在だから・・・・


実際お金があるのに、自分基準というより、値段基準で購入をきめている方が多いように感じます


自己価値をあげるために、お金のブロックを外すこともいいかもしれませんね


私のお友達で、マインドブロックバスターのYさんがいて、

今だとワンコインでいろんなブロックを外してくれます


東京近郊の方で、やってもらいたい方はお声をかけてくださいね




最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


★バイオアロマ取次店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。











スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント