てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.167

2017.06.25 07:23|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


今日という日が すばらしい1日になりますように!

昨日、バイオアロマの社長講演会に参加しました


香味成分の凄さを 改めて感じました


栄養素、色素の時代が主役の時代から、香味成分(周波数)が主役の時代に変化していってるのかもしれません


病は気からと昔から言われているように


笑いと感謝が


健康につながる


笑ったり、喜んでいる時の唾液には、良い酵素がでる

ニコニコしながら食べると、添加物の害を、打ち消すぐらい良い唾液がでる


食事の際は怒らない!


笑いと感謝が 口内や腸内を整えることになる
(もちろん他のところも!)


煎じ薬を扱っている人が 

香りだけを取り出すことができると 究極の煎じ薬になると話していたそうです

バイオアロマは 香りと味だけを 特殊な技術で取り出す 


植物から、究極の錬金術でできたもの


純粋なものは、神業的な効果効能がある


バイオアロマは、薬のような他力ではなく、自力をサポートするものです


自分の免疫を高め、自力を大切にする人のためのものです


社長はバイオアロマに出会う前には 歯磨きをするたびに血がでていたそうです

バイオアロマのクチュクチュうがいをしていったところ 出血が止まり 歯茎がしっかりして 


抜く予定の歯を抜かずにすみ、歯周病がなくなったそうです



今は歯周病菌が いろいろな病気の原因だと解明されてきました


アロマ水のクチュクチュうがいをしていくことで 歯周病(歯周病菌に関わる病気)の心配がなくなるのは、やはりすごいことです!


社長さんから聞いた 体験談で 脳に腫瘍を抱えていた女性が
(当初、腫瘍の為に耳が聞こえにくくなり 歩くのもままならない)


昨年の12月から飲みはじめ すこぶる元気になり


二週間前に検査をしてもらったら 腫瘍が消えていたそうです


末期ガンの方もたくさんよくなっていると聞きました

バイオアロマの会員さんで、三年間、緑豆のアロマ水を毎月きちんと飲んでいる人が、


万が一ガンと診断された時は、プレミアムのアロマ水を会社が無料で送ってくれる、


『安心サポート制度』があります


健康産業で、こんなサービスがあるところは、バイオアロマしか、私は知りません


会員の平均年齢が、70歳以上で、なかなか死なない(笑)話をよく社長はしますが


ガン以外の病気でも、安心サポートサービスみたいなものを考えている!?話を聞いた時は、


本当にそうなったらいいなぁ~と思いました


やはり 病気になってからバイオアロマを取り入れるより 


元気なうちに 少しずつでも 取り入れるのが やっぱりベストだなぁ~と感じました



★マグソフィア(浄水器)のキャンペーンは 8月8日で終了に決まりました



WHOが決めた飲み水の塩素の基準が0・05PPM以下だそうです


日本では 蛇口から出てくる段階で水に 0・1以上の塩素が入ることが 決められています
(横浜では、水源では0・4~0・7)


水源に近いところほど塩素濃度が高い


ちなみにプールの水は0・4PPM


塩素をはじめ、体に有害なものをきちんとと濾過することが大切だと、
(老朽化した水道管を通ってきた水が危ない)


気にしない人が多い(都会以外で、水が美味しいところに住んでいると)ことに、最近気づきました



マグソフィアは 自然の湧水を再現する工夫が随所にちりばめられてます


バイオアロマを希釈する水として相性がよく、コスパも高いマグソフィアは、やはり超オススメです


来月の社長講演会は
大阪が15日、浅草橋が16日、川口が17日にあります。


お話しが聞ける方はラッキーですね!



最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


★バイオアロマ取次店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。









スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント