てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.195

2017.04.22 07:51|てまり

みなさん おはようございます(*^o^*)



苫小牧の義理の両親の法要のため、昨日から札幌に泊まって、
久しぶりに札幌ビール園でジンギスカンを堪能しました


なんと朝雪が降ったのにはびっくりしました!


今日という日が みなさんにとってうれしい1日になりますように!



はせくらみゆきさんのお話の続きです



オーストラリアの先住民アボリジーニのお話をご存知でしょうか。


彼らの聖地ウルルに行くためには、広大な砂漠を横断したり、厳しい自然環境の中を進んでいかなくてはいけません


それななのに 彼らは軽装で行くそうです


普通なら目的地にたどり着くことは困難でしょう


しかし できてしまう


それはなぜだと思いますか?


「必要なものは すべてちょうどよく与えられる」
という信念を持っているからなんです


そうすると 喉が渇いたときには 地面を掘ると水が出てきたり お腹がすいたと思うと


目の前に獲物が現れたりするそうです。


信じ難いかもしれません


けれでも 彼らは何百年もその行動をしてきました


それを可能にしたのは 脳の奥深くにある根源の世界とつながり、与えられることを 信じているか いないか。


それだけのようです。



続く


・・・・・・・・・・・・

最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


★バイオアロマ取次店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。












スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント