てまりニュース♪第559号

2016.08.03 06:44|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています。ついてる。うれしい。楽しい。感謝しています。しあわせ。ありがとうございます。ゆるします。

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりからお知らせ♪
バイオアロマオポチュニティ
8月4日一時半より(浜松町)おみやげに生プレミアムスプレーがいただけますよ。

てまりが紹介している商品やセミナーなどは↓
temari722@willcom.comにお問い合わせくださいね♪

バイオアロマを飲んで膵臓ガンから元気になった方の体験談を送っていただきましたので、シェアします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ラビエ2009年7月完結号
に掲載されるはずだった原稿です。

(東京の有る抗がん治療の専門医が患者を脅して掲載中止にしました)

祖父の膵臓ガン完治(T.O、熊本県)

『衝撃的な実家からの電話』
昨年の11月の話しになります。大学で講義を受けていると突然実家から電話がかかってきました。


そこで聞かされた話は、あまりに衝撃的なものでした。

ついこの間まで元気に暮らしていた78歳の祖父が、膵臓ガンになったというのです。

電話を終えると全身の血が凍るような感覚にとらわれ、一気に悲しみの感情があふれ出しました。


しかし、これからのことを何もせずに悲観しているなんて、このままではいけない、自分にできることが何かあるはずだ。そう考え、ネット上に存在するありとあらゆる膵臓ガンについての情報を調べました。


しかし体験談や症例を調べれば調べるほど、いかに膵臓ガンが難しく、大変な病気かがわかりました。


とにかく、まずは効果的な治療法を探そう。

そう思い自分なりに次の3つを満たす治療法を探しました。


1.病体に負担の少ない


2.完治の例が多数ある


3.他に比べて経済的な治療法


しかし、なかなかこれらを高次元で満たす治療法は見つかりませんでした。

特に1については、およそほとんどの治療法が抗がん剤を用いるものなので、たとえ一時手術で患部を除去できても、治療と手術によって免疫力と体力の落ちた体では、転移が起きていた場合、もう死から逃れられなくなりリスクの高いものでした。


私は抗がん剤治療の恐ろしさを知っていたので、これだけは絶対に避けなければならないと考えていました。


しかし、そうなると、現実的に完治に至る可能性のある治療法はなかなかありません。


そうでなくとも、効果が期待できるものは、莫大な費用がかかるものばかりでした。


『誠実な思いが感じられて』
最後のあがきとして、せめて嘘偽りのない生の話が聞きたいと考え、私は自分が加入しているSNSサイトで体験談を探すことにしました。


そしてこの選択肢は、最終的に祖父を完治させることになる方法を見つける、確かな正しい選択だったのです。


私はある人物のページで、興味深い記事を見つけたのです。



ヤンさん(中村 義和さん)、彼のページにはバイオアロマという、体にも負担がかからず、かつ多くの難しい病気から完治された患者さんがいるという、驚くべきものでした。


その上、私が一番印象的だったことは、その商品には商業的なにおいを感じなかったのです。


単なるもうけ主義なのものなら、これだけ凄い商品だもの、もっと大々的に広告があってもいいはずですが、ヤンさんが管理しているバイオアロマのサイトには、ただただ病気に困っている人たちに広め、助けたい、という誠実な思いが感じられたのです。


私は、このバイオアロマに賭けてみることにしました。


すぐに家族に電話を入れ、ヤンさんに相談やメールを送りました。

ヤンさんからはいろいろたメールでお話を聞かせてもらい、実際に福岡のバイオアロマ社を尋ねさせてもらい、社長とお会いしてお話をさせてもらうなど、とてもよくしていただきました。


『他に何もしておりません』

バイオアロマ社を訪ねた時に、同じ日にいらっしゃった九州大学の医学部の先生(中島幸一博士)とお話する機会もあり、私はこの商品の凄さに驚いたことを覚えています。


まさか、そこで自分の大学の先生とお会いするとは思わなかったのです。


このことで私は、この商品なら現実的に信頼できると確信したのです。


そして、祖父にはバイオアロマ水を飲み続けてもらいました。


驚いたことに、効果はすぐに出ました。腫瘍マーカーの数値が正常に戻ったのです。抗がん剤投与も何もしていません。


ただ、バイオアロマ水を毎日飲んでいただけです。(2カ月で20本、その次の月からは3本づつ)


これには、病院の先生も驚いていたようでした。抗がん剤投与と手術による治療を考えていた病院の先生にとっては、思いがけない出来事だったことでしょう。

その後も他は何もしないまま、バイオアロマ水を飲み続けた祖父は、ついに今年の6月、最終的な精密検査で、健常な体であるという結果を得るまでに至りました。


私も祖父もこの結果に凄く喜びました。(対照的に、他の親戚や知人方は驚いているようでした。)


これもすべてバイオアロマのおかげだと思っています。本当に感謝してもしつくせません。


バイオアロマのおかげで、祖父はまた楽しい余生を送ることができるのですから、 これから、同じように難病に苦しむ人がいれば、私の家族はみなバイオアロマを皆さんに勧めるつもりです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先日 九重親方が膵臓ガンで亡くなったニュースを聞いて バイオアロマに出会っていたら、もしかしたら良くなっていたのかしら・・・と思ってしまいました。


世の中 たくさんのよい情報がある中で 何を引き寄せるかが 重要だと感じています。


私はバイオアロマに出会ったことで 大安心を得ました。


病気になってからいろいろ試すのでなく なにもない時こそ より健康で美しくなる努力?をする そんな生き方をしていきたいと思っています。


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

地球を愛の星に!

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★バイオアロマ取次店

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!

*自他共にしあわせ♪


若返り研究所てまり
小西一代




スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント