てまりニュース第 552号

2016.07.27 06:41|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています。ついてる。うれしい。楽しい。感謝しています。しあわせ。ありがとうございます。ゆるします。

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりからお知らせ♪
昨日バイオアロマの社長講演会(浅草橋)を24日とご案内しましたが、21(日)でした。ごめんなさい。22日はバイオアロマの会員さん向けの勉強会です。


てまりが紹介している商品やセミナーなどは↓
temari722@willcom.comにお問い合わせくださいね♪


「笑い」にかかれたブログからシェアします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「笑うことで 難病も改善!」




笑うことで免疫力がアップし難病も改善する可能性があると言われています。



笑うと、脳から免疫活性ホルモンが分泌され、体内に1億個以上存在すると言われるNK細胞を活性化して免疫力を高めてくれるそうです。



笑うことで、脳からは快感ホルモンといわれるβーエンドルフィンの分泌が促され、ウツなどを追い出し、幸せ気分になることができます。



昔から「笑う門には福来たる」と言われる所以でしょう。



大笑いすると、呼吸量は通常の4倍にも増えるそうです。




呼吸の増加で、血液中の老廃物の排泄が促進され、横隔膜の運動量の増加で、内臓の血行を促進して、血液浄化、内臓強化が出来るのです。


そのうえ、心臓など循環器系の働きも助けてくれるのです。



また、笑うと体温が上がります。体温の上昇は、白血球の働きを強化し免疫力を高めてくれるのです。



そのうえ、体温の上昇は、体内の余分な中性脂肪やコレステロール、尿酸といった生活習慣病の元凶となる物質の燃焼も促進してくれるのです。



さらに、体温上昇は、あらゆる臓器・機関の血流を良くし、健康維持や病気の治癒の助けとなるのです。




笑うことで、高血圧、糖尿病、リウマチといった病気のほか、ガンや脳梗塞などの症状も緩和されることが、最近の研究で明らかになってきているそうです。




楽しく、笑える場所に積極的に参加していきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

笑いヨガをある施設でやったとき 年配の方が笑いながら体を動かしていたら 上がらなかった腕が上がって びっくりされていたのを思いだしました。


昨日もバイオアロマ社長さんの話しの中で 笑うことで口内環境(唾液の質)が良くなって 善玉菌優位になると教えてもらいました。


いつも自分の機嫌をとって 上気元に過ごしたいものです。

そして、一人の時も、お一人様笑顔ができるといいですね(*^o^*)

最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

地球を愛の星に!

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★バイオアロマ取次店

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!

*自他共にしあわせ♪


若返り研究所てまり
小西一代




スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント