てまりニュース♪第547号

2016.07.21 06:49|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています。ついてる。うれしい。楽しい。感謝しています。しあわせ。ありがとうございます。ゆるします。

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ♪

《バイオアロマ社長講演会》
7月24日(日)ヒューリック浅草橋、1時半より
香味成分が入った不思議なお水のお話しを聞いてみてくださいね。初めて参加される方には、《生プレミアムスプレー》のプレゼントがあります!

てまりが紹介している商品やセミナーなどは↓
temari722@willcom.comにお問い合わせくださいね♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私たちは何気なく 宇宙 や 自然 という言葉を使っていますが その外側に「天(アマ)」があり そのアマが 宇宙を生み 自然を生み 人間を作りあげたことについては あまり意識することがないように思います。


カタカムナ文化を生みだしたとされる上古代人は 「アマ」から 太陽や空気以上の莫大な恩恵をいただいているからこそ 元気に生きていくことができるということを 直感によって知っていました。


そして「アマ」から大きな恩恵をいただく様を「アマウツシ」と呼んでいました。


「アマウツシ」こそ すべての「イノチ」の根源だといえるでしょう。


カタカムナ文献によると 上古代人は 「アマウツシ」を受けやすい「イヤシロチ」と 受けにくい「ケカレチ」があることを認識いました。


古くからの神社は 例外なく「イヤシロチ」にあります。


そのものに固有の美しさがあるだけでなく「アマウツシ」が豊かであるという環境的な要因があることも明らかにされたのでした。


「アマウツシ」が豊かな状態にすることで 住まいも人間もより美しくなれるというわけです。


「アマウツシ」を受けやすい場所は「美感電圧地」と 呼ばれています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イヤシロチのことを「美感電圧地」と呼ぶことははじめて知りました。


電子(マイナスイオン)の濃度が高い場所(土地)に家を建てると 住む人が穏やかで ドンドン元気になる話を聞いたことがあります。


確かに古くからの神社や 森の中に行くと、気持ちがいいですよね。


昔の人は土地に穴を掘って 炭を埋めることにより 「ケカレチ」を電子の豊かな「イヤシロチ」する生活の知恵を持ち合わせていたそうです。


現代は イヤシロチ化技術を駆使してイヤシロチ化することができるので 調べてみるとおもしろいですね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

地球を愛の星に!

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★バイオアロマ取次店

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!

*自他共にしあわせ♪


若返り研究所てまり
小西一代







スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント