てまりニュース♪第536号

2016.07.10 06:43|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています。ついてる。うれしい。楽しい。感謝しています。しあわせ。ありがとうございます。ゆるします。

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ

《ちきゅうの雫》
オーストラリアのシャークベイの海で二年以上かけて丁寧に作られた天日塩です。お塩を変えるだけで、料理の味が美味しく変わるのを試してみてくださいね。(今年漬け込んだ梅干しは地球の雫を使ってつくりましたが、昨年と同じ塩分濃度なのにもかかわらず、つけ汁をなめたら、とってもマイルドだったのでびっくりしました!)

「地球の雫」はてまりで扱っていますので
temari722@willcom.comにお問い合わせください♪


昨日のお話しの続きをのせます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実はこのときの「ショックな経験」が 後に「デパート王」と呼ばれた ジョン ワナメーカーを誕生させることになるのです。


ジョンは アメリカ初の百貨店を作ったときこう言ってます。


「商売とは お客様のことを第一にしなければならない お客様を幸せにするものでなければならない 商売とはお客様に対する心の奉仕なんだ」


ジョンの好きな言葉は聖書の言葉だったそうです。

「いつでも 自分にしてもらいたいことは 他の人にもそのようにしなさい」


この教えは いまも成功者や大富豪 セレブが教訓にしている有名な「ゴールデンルール」となっているのです。


このお話しを知ってしまうと 「ショックなこと」とか「傷つくこと」の中には「将来の成功のタネ」が入っていることに気付きます。


転んで傷ついても ショックを受けても「このことは なぜか いいことに変わる!」そのために「ショックなこと」というのは起きるのです!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ショックなことや傷つくことを 宝にかえるには やはり日頃から ものごとを必然と捉え 前向きな解釈をしていくことが 大切かもしれません。


特に過去 小さな時に起きた ショックなこと 傷つくことは いつまでも「つらい出来事」のままにしておくと 心も辛いかもしれませんね。


寺田本家の前当主が、オネショが止まないで修学旅行に参加しなかった時 周りから いろんな噂をたてられて傷ついた話を 斎藤一人さんにしたら みんなの前で話してみたらと アドバイスをもらいました。


そこで たくさんの人の前で 千葉には日本地図を書いた伊能忠敬っている人がいたけど 自分は布団に世界地図を描いていたんです!と笑い話みたいに話して 自分の中にあった「こだわり」を解放しました。


誰でも 嫌だったこと つらかったことなど たくさんの記憶とともに いろんな感情も味わってきていると思います。


そんなこともあったなぁ~でもそんな経験をしたから今があるんだなぁ~と思えると、気持ちが軽くなるかもしれません。


今日は参議院選挙があるので、朝一番で投票してきます。今回は真面目に政見放送をみたり、インターネットで街頭演説をきいたりなどをしました。日本を本当によくしたいという思いが、私の中でも大きくなりました。


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

地球を愛の星に!

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★バイオアロマ

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!

*自他共にしあわせ♪


若返り研究所てまり
小西一代









スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント