てまりニュース♪第533号

2016.07.06 06:54|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています。ついてる。うれしい。楽しい。感謝しています。しあわせ。ありがとうございます。ゆるします。

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ♪

《バイオアロマオポチュニティ》

明日7月7日、浜松町の港区立商工会館で一時半からあります。(参加費は無料)

てまりが紹介している商品やセミナーなどは↓
temari722@willcom.comにお問い合わせくださいね♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《同じ言葉でも、人によってそのパワーが違う》


「ありがとう」と言われても、うれしく感じるときと、なんか表面的だなと思うことがありますよね。


言葉には、エネルギーを込めることができます。


これが言霊(ことたま)で、この学問が言霊学です。

辞書には、「ことだま」となっていますが、濁音を無くした方が美しい!


漢字が日本にやってくる前には、やまと言葉があり、

50音(濁音をいれると75音)一つ一つに意味がありました。

その深い意味を知っていると言葉にパワーが宿ります。


たとえば、瑞穂の国に住む日本で、あなたは「イネ」と聴くと何を思い浮かべますか。


たぶん秋の田んぼに成長した稲穂のイメージが浮かびませんか。


やまと言葉では、イは、命を意味し、ネは、根源を意味します。


つまり、「命の根源」という意味が秘されているのです。


あなたが「命の根源」という意味に触れて「イネ」という言葉を発したとき、その言葉には重みと深みが出てきます。


それでは、「アイ」は、「ア」は、天、海など広大な空間を意味し、「イ」は、命。


「愛」という言葉が、広大な空間に存在する生きとし生けるものを含むとき、あなたの「愛」という言葉は、大きな愛のエネルギーになって、相手に届きますよ。


これが、言霊学です。


※ 開発者:出口光博士著 アマゾンで販売中
「人の心を動かす伝え方“響く言葉には魂がある”」
http://www.amazon.co.jp/dp/4860637666


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


言霊のことを学んでいくと 自分の発する言葉が変わっていくかもしれませんね。

言葉を変える(ポジティブな言葉)ていくと、思いが変わり、人間関係、体、お金の流れが変わる!それだけ言葉って大切なんですね。

まずは、たくさん『ありがとう』を言ってみます♪


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

地球を愛の星に!

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★バイオアロマ

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!

*自他共にしあわせ♪


若返り研究所てまり
小西一代



スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント