てまりニュース♪第485号

2016.05.20 06:48|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています、ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、しあわせ、ありがとう、ゆるします

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ
ゴットハートダイエットJOKA青汁12960円
食前に食物繊維を摂ると、血糖値の急激な上昇を抑え糖化による老化を抑えます。


腸内細菌のことを書いた記事をシェアしますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「腸内細菌が活性酸素を無毒化」



腸内細菌は、食物繊維を発酵させるのですが、この時大量の水素を発生させるそうです。



水素は、私たちの健康に関わるとても大切な仕事をするのです。



聞いたことがある人もあると思いますが、私たちの体の中では、活性酸素という猛毒となる物質が常に発生しているのです。




呼吸で入ってくる酸素は、体内で効率よくエネルギーを生み出すために使われますが、その一部が活性酸素となってしまいます。



活性酸素はエネルギーを取り出すことで生まれる副産物で、「燃えかす」のようなものだそうです。


しかし、この「燃えかす」は、強烈な酸化力があるので、注意しなければならないのです。



活性酸素は非常に不安定な電子構造をしているそうで、触れたものから、瞬時に電子を奪ってしまうそうてす。




鉄が酸化すると赤茶色の錆が出てボロボロになっていきます。




私たち人間の体の中でも、鉄が錆びるように、酸化は起こるのです。



私たちは老化します。この老化が、活性酸素によって体が酸化していくということだそです。



私たちの体の細胞や組織は酸化することで劣化し、本来の機能を失っていくのです。



老化を防ぐには、活性酸素の害を減らせばいいのです。




腸内細菌がどんどん水素を発生させてくれれば、活性酸素の害を軽減出来るのです。



酸素は水素と結びつくと、ただの「水」になります。同じように、活性酸素も水素と結びつくことで毒性は無くなるのです。




腸の中で水素を発生させているのは、日和見菌の一部で、バクテロイデス門の細菌群だと考えられているのです。



この細菌群が、食物繊維から宿主の健康を増進する善玉物質である水素などを大量に発生させてくれる、大切な存在なのです。



これからは、食物繊維をしっかり摂り、老化を予防しましょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


腸の中の細菌さんが いい仕事ができるように 食物繊維をしっかりとったり 26種類の乳酸菌が入った『善玉王国』などを上手に利用されてくださいね♪


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★yevo
★バイオアロマ

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


若返り研究所てまり
小西一代




スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント