てまりニュース♪第470 号

2016.05.05 06:44|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています、ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、しあわせ、ありがとう、ゆるします

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ
JOKA青汁12960円浄化のお塩が入ってる一人さんイチオシの青汁です!腸がキレイになると、肌もキレイになりますよ♪



腸の大切さを書いてあるメルマガからシェアしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「腸は最大の 免疫機関!」



免疫は、病気を防いだり、病気などを治す働きのことです。



私たちが健康に暮らせるのは、免疫システムが備わっているからでしょう。



このような免疫力の70%ほどは腸で出来ているそうです。



腸がこのように免疫のほとんどを作り出すのは、病気の素になる病原体などは腸から侵入してくるからだそうです。



私たちの消化管は、口から肛門まで9メートル以上もの長い管になっているのです。



口から入ったものは、食道、胃を通って腸に届き、そこで消化され吸収されるのです。そして、病原体も同じように腸から体内に侵入するのです。



そのため、腸に多くの免疫機関が集まるようになったようです。



腸管の免疫機能は、主に「自己」と「非自己」の識別することから始まるようです。



口から入ったものは、ほとんどが外から侵入してきた非自己でしょう。



そこで、腸は食べたものを分解してブドウ糖やアミノ酸、脂肪酸などの最小の粒子にして、非自己の機能を失わせるそうです。


これが腸での消化だそうです。消化されたものは、腸管の表面の上皮細胞から体内に取り込まれるのです。


腸の上皮細胞の表面に粘液があり、そこには、消化された栄養素とともに病原体が体内に侵入しないように殺菌したりするものも含まれていたり、抗体などの免疫物質もたくさん存在しているそうです。



抗体とは、非自己と判定された物質にくっつき、その異物を排除する分子のことです。



抗体は、異物を攻撃するための武器のようなものです。



私たちの免疫は、どのような異物にもぴったり合う抗体をつくることができるのです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちの体は 本当に不思議に満ちていますね。


ひとりさんのJOKA青汁や善玉王国などをうまく利用して 腸内環境を整えると 体に嬉しい変化もありますよ!


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★yevo
★バイオアロマ

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


若返り研究所てまり
小西一代


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント