てまりニュース♪第465号

2016.04.30 06:53|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています、ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、しあわせ、ありがとう、ゆるします

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ

シルバーあさみさんの「人生が覚醒する言霊ブログ」
まだ読んでいない方はチェックしてみてくださいね!

田宮ようこさんのブログから
悪口が愛の言葉に変わる魔法のルールをシェアします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「もう、どうしても許せない! 

「こんなことを言われるなんて ひどすぎる!」


「もう 生きているのがいやになる!」


って思うことはありませんか?



そういう時って 正直いうと

「悪口とか 愚痴を言いたいなあ!」

って思いますよね。


思うだけでなくて 思わず本当に言っちゃうこともある(笑)


私はこれって「いけないこと」だと思っていました。


だって そういうネガティブなことは 言ってはダメと教わってきたから。



ところが ある時私は「とっても良い方法」を知ったのです。



実は 悪口も愚痴も思ったことはありのまま言っていい。


ただし 最後に『ある言葉』を付け加えればいいんです。



たとえば 「うるせえ くそばばぁ!」って思ってるとしますね。



そういう場合は「うるせえくそばばぁ!って思っている私を受け入れ 認め 許し 愛しています」って言えばいい。



そういうふうに 思いついたことに対して



「受け入れ認め許し愛しています」


をくっつけて言っていると


心の中にたまっていた「うっぷんエネルギー」が発散されるんです。



心の「ガス抜き」みたいものですね。



ただし 心のガス抜きは 最後に「受け入れ認め許し愛しています」で必ずフタをする。



これが大事なんです。


これで どんな悪態をついても「愛の言葉」として 宇宙にはみなされます。



こうやって言っているうちに


心がスッキリして だんだん自分を許せてくるし 自分を愛せるようになる。



そして 自分のことが許せると 人のことも許せるようになるんですね。



そうなった時


あなたを苦しめる「ひどい人」は本当にいなくなってしまう。



変にいい。人を演じようにしたり


相手のことをかばおうとするから



『うっぷんエネルギー』がますます貯まっちゃう。



悪口を言いたい時は このやり方で言っちゃおう!


このお話で心がらくになる人が少しでもいらっしゃたら嬉しいです(*^o^*)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
うっかり 地獄言葉を言ってしまった時も 最後にプラスの言葉で締めるといいですよね。


それと 疲れることがあって 「あ~疲れた!」とため息をついて言いそうになっても、ため息の後に、疲れたの代わりに「しあわせ!」と言うと 疲れも半減する感じがします。


最近てまりの小西は 無意識でネガティブなことをボソッと言っていることに気づいて 最後に天国言葉を言う練習中です(笑)


自分も周りの人も元気になれる言葉を言えるといいですね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★yevo
★バイオアロマ

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


若返り研究所てまり
小西一代




スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント