てまりニュース♪第456号

2016.04.21 06:53|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています、ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、しあわせ、ありがとう、ゆるします

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ

マグソフィア♪(浄水器)
多極反転振動磁場システムを使って、電解しないミネラル豊富な自然な湧水を再生しています

脂質分解水でもあるのでうれしい効果も・・・災害時にはお風呂のため水などを浄水して飲むことができます。
マグソフィアに興味がある方は、てまりの小西にお問い合わせくださいね。



昨日の続きをシェアしますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このツノの一本 一本が 実は人類の一人 一人なのです。今 地球上に56億人いるということですから その人数分のツノが魂に生えているわけです。



このようにして 自らの衝動に従って ツノが伸びてゆくうちに 人びとは 自分たちは 実はまるい一つの魂であったこと そこから伸びてきたのであり 今もなお 根っこの部分でつながっており それに養われているのであるという事を忘れてしまったのです。


図2をごらん下さい。車線部のみが(それぞれのツノ)が自分の いのち だと思って 私と A君、Bさんは分離した 別々のいのちだと思ってしまっています。



本当は ひとつ の いのち なんですが・・・・



なぜ 人類の魂は 自らにツノを生やして 不安定であやうそうに見える個生命(ツノのこと)をつくり出したのでしょうか。


それはこういう事です。


地球上で完全な魂として完成するためには あらゆる方面の あらゆる経験が必要なのです。


それをまるいままの ひとつの魂で体験してゆくには 限りない時間が必要となります。



そこで 進化に必要な方面ごとに魂を分けて その分魂(ツノのことです)が代表して その方面の経験を積むようにさせたのです。


人類の数だけ分魂があって それぞれが 時々刻々経験を重ねつつあります。



その無数の経験を 人類の魂の中心の意識が 残らずリアルタイム(瞬時的)で 集約し それを自らの経験として それによって進化してゆきつつあるのです。


このようにすれば 人類の魂は短時間に 限りない経験を積むことができ 急速な進化が可能となるわけです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分の体験 経験が実は 人類の魂の進化に関係していると思うと すべての体験が なんだかいとおしく感じてきます。


一見 分離しているようにみえるけど 本当はみなつながっているんですね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★yevo
★バイオアロマ

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


若返り研究所てまり
小西一代





スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント