てまりニュース♪第454号 

2016.04.19 06:43|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています、ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、しあわせ、ありがとう、ゆるします

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ
ファイトアロマケミカル水溶液(バイオアロマ)

植物の薬効成分だけが入った 不思議なお水です♪


先日 コンベンションに参加した時に聞いたお話をシェアしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今は香道は あまり馴染みがないが 秀吉の時代などは 香木などを懐に忍ばせて 戦場に行ったりしたそうです。微妙な香りを嗅ぐことで 冷静さを保ったそうです。


香りをかぐことが その人の霊性を高めることにもつながる。


150年前江戸時代コロリ(赤痢)が流行っていた時、人々はお寺や神社に行ってお札をもらって治そうとしていた。

それがその当時の価値観


それが菌の発見によって、価値観が(お医者さまに治してもらう)変わってきた


今は見える世界が主流になっているが 人生の幸 不幸を左右しているのは 見えない世界


病気は 「気」 の世界のもの

病気は 「脳」 の 誤作動から起きる


心と脳が出す信号がちがう

病気だと思っていることは 脳が思い込んでいる。


病気で 心が治りたいと思っていても 自分のイメージが脳に追い付いていないと治らない。


すべて脳の誤作用動が問題


世の中素晴らしいものがたくさんあるが(物質的なもの)


生命エネルギーを水でコーティングした(アロマ水)を飲むことで 脳の誤作動が整ってくる


昔もストレスはあったが 今は比較にならないほどのストレスにさらされている(心のダメージの他に、電磁波 放射能 耳に聞こえない振動 食品添加物・・・・・・・)


現代の人の脳は誤作動しまくっている


マッサージをして身体が揺るんでも ゆるんだ気がしない人がいたり


身体にたまった毒が皮膚の湿疹とでても それがわからず薬でおさえたりする人もいる


目には見えないが 植物の香りの振動が 人間(大切なペットも)に関わっていくことで いろんな可能性がでてくる。



バイオアロマを飲んだり 使った方の体験談を聞きましたが 末期のガンから生還された方のお話は 感動しました。


ガンだった三人の方たちは それぞれ病歴やガンの箇所は違いましたが 自分の自然治癒力がたかまり 元気になっていったようです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神さまが作ってくれた人間は 本当はすごい力があるんじゃないかな!って最近 強く思うようになりました。


まずは 自分の力を信じ(自力)その上で 自力を最大限に発揮してくれるものを、うまく使っていくことが健康に過ごしていく サポートになるように思えます。


バイオアロマに興味がある方は 4月26 5月12日 5月13日 5月29日(社長さんの)お話を聞くチャンスがありますよ♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★yevo
★バイオアロマ

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


若返り研究所てまり
小西一代



スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント