てまりニュース♪第453号

2016.04.18 06:55|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています、ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、しあわせ、ありがとう、ゆるします

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ
JOKA青汁12960円塩味の美味しい青汁です。食事の前に飲むことで糖化を予防します。


「糖化」のことを書いた記事をシェアします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近話題の「糖化」タバコや紫外線 酸化よりも健康被害があるそうです。


「糖を気にするのは糖尿病の人だけ」というのは間違いで 若くても 今は健康でも 糖化は確実に進化していきます。


糖化は 糖と結びついたたんぱく質が 変化して AGEs(糖化最終生物)という老化物質ができる現象です。


AGEsが体内で発生すると 砂糖が焦げてキャラメル状に固まるように 血中の糖分が 血管や内臓 筋肉などを次々に変質させていきます。


動脈硬化 しわ しみ たるみ 骨粗鬆症や関節症 と 影響は全身に及びます。


さらに 進行すれば 糖尿病 高血圧 高脂血症  脳梗塞 心筋梗塞 アルツハイマー症 白内障など 重大な病気を引き起こします。


血糖値は糖化の進行を示す大事な指標です。ですが ここで注意。


糖化に関わるのは 健康診断をする「空腹時」ではなく「食後」の血糖値です。ほとんどの方が 自分の「食後」の血糖値は知らないと思います。


健康診断の数値を過信するのは危険です。


日頃の注意と食べ方として 

糖化を進める食べ物は「白い」ということ。


精製された穀物 白米 白いパン うどん 白砂糖 小麦粉 日本酒などが該当します。


白米は玄米に パンやパスタ 麺類は全粒粉のものに お酒を飲むなら焼酎に置き換えると良いそうです。

もうひとつ重要なのが 食べ方。


食後急上昇した血糖値は インシュリンが分泌され 約二時間かけて元の血糖値に戻ります。


間食をすると「血糖値の上昇→インシュリンの分泌」を繰り返してしまい 糖化を促進する原因になります。


食べる順番は 野菜→ 豆類→ 汁物→ たんぱく質→ ご飯の順で食べると 血糖値の上昇が緩やかになります。


できるだけよくかんで ゆっくりたべましょう。


おやつを食べたい時は ナッツ ドライプルーフ 酵素ドリンクを。


お菓子や菓子パン ファーストフードは「血糖値の急上昇 代謝時に大量のインシュリンを消費」と 体にかかる負担が大きく 糖化を進めてしまいます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


野菜から食べるといいよ!と聞いていても 毎回の食事で実行するのは難しいなぁ~と思っている方が多いかもしれません。


食事の前にJOKA青汁を飲む習慣ができると安心ですね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★yevo
★バイオアロマ

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


若返り研究所てまり
小西一代



スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント