てまりニュース♪第451号  

2016.04.16 06:44|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています、ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、しあわせ、ありがとう、ゆるします

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ

マグソフィア(浄水器)脂質分解水・自然の湧水と同じような美味しい水が作れます。お風呂の水なども浄水して飲むこともできる浄水器なので、災害時にも使えます。


熊本などで大きな地震が続いていて、不安な気持ちを抱えている方がいらっしゃると思いますが、そのような時に、不安に飲み込まれない方法の一つを(FBで、キエシオロジーの指導者でもある田中信二さんの動画でアップされていたのを)みつけましたので シェアします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《緊急時のストレス解消法》(被害者のメンタルケア)


パニックなどのストレスがかかると脳/体はサバイバルモードに切り替わり 闘争 逃走反応の緊張状態になります。


この状態では 冷静な判断をするのが難しくなります。


この時 脳の中で血流が左脳の一部に集中します。


頭の中でネガティブなひとりごとが 堂々巡りして切り替えるのが難しくなります。


本来の自分を取り戻すために


そんな時 ひたいに手を触れ(深呼吸も)することで 血流を取り戻し 落ち着きを取り戻すことができます。


『脳/体のスイッチが 額に触れることで入れかわる』


額に触れるだけで 脳全体に血液がながれ 同じ出来事を思いだしても 感情と切り離して 冷静 客観的に見れるようになる。


これは自分でも他人にもやってあげることができる


額と後頭部に手を当てて 深呼吸を相手とあわせて1~2分やるだけです。


やっていくと 手が熱くなって ネガティブな感情が上がってきて 消えていきます。


ケガなどして痛みがある時も 額にふれながら 痛みがあるところに触れるのも効果的です(傷がある場合は清潔な布をあてるなどして)


不安な時や心配な時はアドレナリンがたくさんでるので 水を飲むことも大切です。


子供が不安がったり パニックったりしているときも 膝の上にのせて できるだけ体を密着させて 片方の手で額にあてて 一緒に深い呼吸をする


呼吸があってくるだけで、子供は安心してくる


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


地震や災害などが起きた時に 慌てず 冷静な判断ができるようにしたいものですね


今回の 額に手をあてることや ひとりさんが教えてくれた言霊「あめのみなかぬしさまお助けいただきましてありがとうございます」を繰り返し言うのもオススメです。


大変な時こそ安心の波動でいることが とっても大切なことかもしれません。


ひとりさんのいいこと占いカードから

「何があっても大丈夫、天があなたを守っているから
ひとり


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★yevo
★バイオアロマ

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


若返り研究所てまり
小西一代






スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント