てまりニュース♪第448号

2016.04.13 06:49|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています、ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、しあわせ、ありがとう、ゆるします

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ
大セレブスプレー4900円+税ピンクグレープフルーツの香りが爽やかな美容液です!ひとりさんの教えの中で大切な、顔のツヤを出してくださいね。

昨日の続きをシェアします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次に「相づち」の話です。

相づちは「すごい」「なるほど」「おもしろい」これらの頭文字をとって「す・な・お」な気持ちで打つといいです。


私たちはいきなり「ににんが?」「さぶろく?」「ぱっぱ?」と聞かれても 条件反射ですぐ「4」「18」「64」と答えますよね。


「なんでいきなりかけ算九九を言わせるんだ!」と文句を言う人はほとんどいません。


それは私たちが小学校で 何回も何回もやりこむで体感で体感で反応できるからなんですね。


同じように相づちも 繰り返しの練習で 習慣にして 自然にできるようにしておくといいのです。


「『はい』の返事は 0・2秒」と言われています。

だから嫁さんが何か言ったら とりあえずすぐ返事しといたらいいし 上司が何か言った時も「はい 喜んで!」と返事すると 上司が皆 味方になってくれます。


「返事」も「相づち」も日常生活でトレーニングできるんですね。


最後はあいさつの話です。

「こんにちは」というあいさつも「はい」の返事と同じく 一秒くらいの時間です。


ですが そこにどれだけの志や命を込めるかで その後のコミュニケーションが変わるのです。


「目は口ほどに物を言う」といいなたすから 相手の目を見ながら笑顔であいさつしましょう。


相手の目にパワーを注入するつもりで心を込めて。目の小さい人でも狙えばきっと入ります。


動作を加えるとさらにいいですね。握手やハイタッチ バグなどが効果的です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

繰り返し練習することで
よい習慣が身に付くのですね 

以前 ひとりさんの相づちのお話していたCDで 何度も何度も(百回) ひとりさんが話すことに対して、相づちの練習したのをおもいだしました(笑)


明日は このシリーズの最終回になります。


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★yevo
★バイオアロマ

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


若返り研究所てまり
小西一代






スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント