てまりニュース♪第416号

2016.03.12 07:00|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています、ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、しあわせ、ありがとう、ゆるします

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ
《yevo》
43種類の必須栄養素を含んだ食品。いろんな種類がある中で最近発売されたグラノーラは、糖質が一食分1グラムですが、美味しくて、しっかり43種類の必須栄養素がとれます。詳しく知りたい方は、お問い合わせくださいね。


台湾の神様のお話の続きをシェアします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


冒頭に述べた台湾ツアーに参加した日本人とそのびょう を参拝したところ 地元のお祭りの話になりました。


台湾にもお神輿があるのですが 日本人の飛虎将軍には日本製のお神輿に乗せてあげたい と切望されていることが分かりました。


その思いを感じとったツアーの主催者で クロフネカンパニー代表の中村文昭さんが中心となり お神輿奉納プロジェクト が始まりました。


中村さんと 博多の歴女 として全国で日本の歴史のお話をされている 白駒妃登美さん そして在日日本人として台湾と日本に関連した著者を多数執筆されている片倉さんの三人がリレー講演会を行い お神輿奉納のための募金活動を日本全国各地で行ってくださいました。


そのおかげで お神輿製作と日本から運ぶ運賃に十分な寄付が集まり 2015年3月10日 中村さんを代表とする日本からの有志グループによって 総ヒノキで作られたお神輿が奉納されました。


登頂部には 金メッキをほどこされたゼロ戦の模型がありました。


ツアーの3分の2くらいの人たちは初めて台湾にきた日本人ばかりで 台湾がどんな国かも知らないし 台湾には親日家が多い 程度の情報しか知らない人たちでした。


でも台湾に来て みんな変わりました。現地の人たちと交流し 日本人の兵士が地元で神さまとしてまつられていることに 皆さんとても驚いていました。


このプロジェクトが昨年実現できたことが 僕はとても意義あることだったと思っています。終戦70周年の記念の年でしたから。


戦争のことはもうすでに忘れられていることも多いですが これ以上風化させてはいけないと思っています。


どれだけ多くの人たちが 行きたくない という思いを抱きながら あの戦争に行ったことでしょう。


でもみんな命をかけて戦いました。


それは後の世の中我々のためであり 気持ちは等しく 誰かを守るために という思いだったはずです。


さらに日本の人びとのその想いは自国民の範疇にとどまらず 台湾人に対しても同様の心を示したのです。

そのことに国を越えて台湾の人びとが感動し 飛虎将軍が 神さま として祀られるようになったわけです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このことは 学校の歴史では教えてもらいませんでしたが ジョーさんから聞いて 台湾の人が日本や日本人に対して友好的に接してくれる 一つになっているのを知りました。


ジョーさんは台湾人ですが 日本人よりも日本の歴史を知っていて 胸のポケットに 教育ちょくごを入れていて その本当の意味を教えてくれました。


戦後日本人から 日本人であることの誇りや愛国心が消えつつあるのは やはり寂しいことです。


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★yevo
★バイオアロマ

今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


若返り研究所てまり
小西一代





スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント