てまりニュース♪第412号

2016.03.08 06:39|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています、ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、しあわせ、ありがとう、ゆるします

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりからお知らせ
ゲットラックカンパニー全国事業説明会が4月に全国各地でおこなわれます。

札幌4/2、仙台4/3名、古屋4/10、大阪4/17、福岡4/23、沖縄4/24、金沢4/29、
千葉修司さんのお話やゲットラックカンパニーに興味がある方は、参加してみてくださいね。(てまりの小西は東京会場に参加します)

参加を希望される方は、一緒に申し込みしますのでお知らせせくださいね。


ファンキーさんのメルマガからシェアさせていただきます♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


おはようございます!

今日も元気いっぱい
『今日』という
二度とない人生を
楽しみ尽くしましょう!


皆さんは1日に何度「笑い」ますか?

以前のメルマガで子供はよく笑うということを書いたと思います。

ホンマにしょーむないことで良く笑っています。

「箸が転がってもおかしい年頃」などと言いますが、

大人がどうでもいいことですら

子供はおかしくて仕方ないようです。

子供が話しかけてくる

「学校で面白かったこと」は

ほとんどはどーでもいいことなのですが、

それを面白がって話している子供たちがおかしいです。

大人はなぜ笑う回数が少なくなるのでしょうか?


経験値からくる面白いことへの慣れもあるでしょうが

ひょっとして老化現象ではないかと思います。

一つは健康や体力の衰えとしての老化。

例えば、熱にうなされている時には笑えません。

笑うのにもエネルギーが要るので体力がないと笑えません。


もう一つは、「面白がる」好奇心やイメージ力が減退する脳の老化です。

興味がなくなると面白くもないし、

イメージができないと笑えません。


もし、笑わずに過ごす時間が長い人は、

健康や体力の衰えと脳の衰えを疑ってみるべきです。

大声で笑えるだけの体力がありますか?

腹筋がよじれるくらい笑い転げるパワーがありますか?

そしてそもそも、「面白い」と思える興味の矢印がそこに向けれますか?

そして、相手の言っている事や状況がリアルにイメージできていますか?


逆に考えると、

アンチエイジングの内外共のトレーニングがあるとするなら、

それは

「笑うこと」です。

しかも、これは

タダ(無料)です。

(タダ好きななぁ~)


アンチエイジングの為に

笑いましょう!

大声で笑うのが良いですが、

大声で笑うと気持ち悪がられたり、

環境上の制限もあるでしょう。

そんなときは

ニヤニヤします。

可能ならニヤニヤした顔を鏡で観ましょう。

さらに笑えて来ます。
(私だけでしょうか?)

1日に何度ニヤニヤしたか

1日に何度笑ったがが

あなたにアンチエイジングをもたらしてくれるでしょう。

そして、同時に、あなたの人生を輝かせてくれます。

少しでも多くの時間笑ったりニヤニヤしたりすることで、

少なくともその時間は怒れないからです。

人生の中での笑顔の時間が少し増えます。


眉間にシワを寄せた時間を多く過ごすより

笑っている時間を多く過ごしてください。


その積み重ねそのものが人生です。

笑っている輝きのある人生か

それとも

笑いの無い辛さと苦しさに満ちた人生か


武術でもジェームススキナーのセミナーでも言っていましたが

笑いながら不幸にはなれません。

笑いながら落ち込めませんし

笑いながら怒れません。


笑うという「態度」が

楽しい「感情」を運んできます。


とりあえず、笑いましょう!

辛い時ほど笑いましょう!

泣きそうな時は爆笑しましょう!

これで幸せな人生しかやってきません。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆


可笑しくもなくても 大きな声で笑う 笑いヨガ(やっているうちに 楽しくなるから不思議ですが)をやってみて 笑うから 楽しくなってくるんだなぁ~って思いました。

笑顔でいると 脳は笑っていると認知して 身体によいホルモンなどを出してくれると聞きました。

笑う門には福きたり と昔の人は分かっていたんですね!


   笑顔招福!!


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★yevo
★バイオアロマ

若返り研究所てまり
小西一代

さようなら☆ごきげんよう



スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント