てまりニュース♪第394号

2016.02.18 06:45|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています。

《天国言葉》
愛しています、ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、しあわせ、ありがとう、ゆるします

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)お助けいただきましてありがとうございます。

※てまりのオススメ
スリムドカン10800円まるかんの大ヒット商品です。センイを取り入れてスッキリ!


ひとりさん通信からシェアさせていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


商売(仕事)を成功させたければ「出金」をできるだけ減らすこと。


会社を独立して 商売を始める時は 最初の時点で 出金 をどれだけ削るかで 勝負が決まってきます。

例えば 仕事の場所は お金をかけて いい物件をみつける必要はありません。

自宅 で事が足りるなら 自宅で十分なのです。


私のお弟子たちが商売を始めるときは 最初はみんな自宅で仕事を初めました。


いらなくなった机をもらってきて そこに電話を一台おきます。


ちなみに お弟子さんたちのお店の看板は 段ボール箱を手ごろな大きさに切って 社名をひとりさんがマジックで書いたもの。

一円もかけずに 立派な看板の完成です(笑)


お店を初めたばかりのお弟子たちに 「お店のあちこちに 段ボールを積んでおきな」と アドバイスしました。

なぜなら お店の中がガランとしていると「ヒマなお店」というふうに見えしまうものなのです。


段ボール箱ひとつとっても アイデア次第で使い道はたくさんあるのです。


商売で一番大切なことは とにかく「儲け」を出すことです。


事業で 儲け が出たら その儲けでまかないながら 商売を広げていけばいいのです。


儲け を出す前に 商売道具にお金をかけてしまうことは 一番やってはいけないことなのです。


例えば カメラマンの人は 最初にいいカメラをそろえれば いい写真がとれそうな気がしてしまうのです。


だから借金をしてでも 最新の設備のいいカメラをそろえれば いい写真がとれそうな気がしてしまうのです。


だから借金をしてでも 最新の設備のついた 高額なカメラを買います。


このことが 商売に借金のクセをつける 出金 だということだということに 残念ながら気がつかないのです。


食べ物さんをやっている人は フライパンと鍋さえそろっていれば たいていの料理は作れます。


それ以外のキッチン器具をそろえる必要などないし また それ以外の器具を使わなければ作れないようなメニューは考えないことです。


この 出金をかけない ということは 実に大切なことなのです。


このことがわかっているかどうかで 商売が成功するかどうかが 決まってしまうのです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

商売を始める時は 極力お金をかけない教えは 他の場面でも使えそうですね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝しています。

ファスティングと減食を世界の文化に!

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★yevo
★バイオアロマ

若返り研究所てまり
小西一代

さようなら☆ごきげんよう

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント