てまりニュース♪第273号

2015.10.23 07:09|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでいただいているあなたの人生を心から応援しています☆

※てまりのオススメ

☆歩き元気
\3500(税別)
いつまでも元気で動いたり歩いたりするために!



内田達雄さんのお話をシェアさせていただきますね。


~~~~~~~~~~~


独立後 日本有数の投資家の講演を聞いた時 「どうしたら そんなにお金もちになれるんですか?」と質問したら


「百万回くらい『ありがとう』を言っていたら僕ぐらいのお金もちになれるよ」と教えてもらい やってみようと思った。


もし慣れなかったら『百万回 ありがとうを言ったけれど お金もちになれなかった』という本を書こうと思った。


「ありがとう」を百万回いっても 数えるのか大変だ。そこで思いついたのが 野鳥の会や交通量調査などで使われる 数量カウンターだった。


二年前に内山さんにはじめて会った時首から数取器をぶら下げていた。それを「ありがとうカウンター」と呼んでいた。



「ありがとう」を一つ言うたびに一回押す。


ただやみくもに「ありがとう」を言うのではなく3つのルールを決めている。


①「何かあったらありがとう」人から何かしてもらったら「ありがとう」を言う。


②「何になくてもありがとう」特別なことがなくても 毎日動いている心臓などの臓器 周りの自然など 当たり前と思っているものに「ありがとう」を言う。


③「何があってもありがとう」ちょっとした不幸や人生のピンチなど 不運なことがあっても感謝する。


一万回クリアする度に彼の身の回りに奇跡的な出来事が起こってるという。


何よりも「ありがとう」を言う癖を見ても なにが起きても ありがたく思えてくるそうだ。


最近 彼の「ありがとうカレンダー」は57万回を突破した。


「これからねリーダーは感謝の心でみちあふれた ご機嫌の人であるべし」と内山さんはいう。


まずは日本中の小学生全員に一個ずつ「ありがとうカウンター」を配って 学校と家庭の中を「ありがとう」だらけにしたい と。


目指すは日本復興と 世界平和。「ありがとうカウンター」には そんな可能性が秘められているような気がしないでもない。


~~~~~~~~~~~~~~~

ありがとうが言える人は 感謝ができる人


そんな人がたくさんになれば 日本は感謝大国になりますね!


ただやみくも言わなくても 日常の生活の中で ありがとう と言えるチャンスはたくさんあるので 私も百万回めざして お金持ちにチャレンジしてみます(笑)  



最後まで読んでいただきありがとうございます。いつも 心から感謝しています☆


*ファスティングと減食を日本の文化に!


★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店
★yevo


若返り研究所てまり
小西一代


さようなら☆ごきげんよう
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント