てまりニュース♪第250号

2015.09.30 06:49|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださってるあなたの人生を応援してます☆


※てまりのオススメ

☆青汁酢「粒です」
\5000(税別)
まるかんの勉強会で 体験談を聞きました

青汁酢を半年間飲んでいた方が 半年後に血液検査をしたところ 血液がきれいになって数値が正常値になっていたそうです。結果がでると嬉しいですよね。


まるかんの勉強会でひとりさんのDVDをみせていただいたので お話をシェアさせてもらいますね


~~~~~~~~~~~~~


21世紀からは 波動が変わって 魂の時代になった。

これからは楽しい時代。楽しく余興をやっていると、売り上げも上がっていく。

人間は何回も何回も生まれかわる。魂が成長するために生まれかわる。


意地の悪いやつ 弱いものいじめするやつ 人を傷つけるやつ…  その人たちにいいたいんだけど

まさかそれで、死んでから天国に行けると思ってないよね。


2つのことから魂が成長するようになってる。


9割りがた、死ぬことから 学ぶ。


魂は永遠だけど、男は女で学ぶ。

女性はお金で学ぶ。

まさかと思うこと 想像もしないこと(無情)は おきるようにプログラムされている。


まさかがないと 魂は成長しないんだよ。


普通の人は 問題がなければいいと思っているが 問題が起きるようにプログラムされてる。


問題は解決するためにおきる。


寿命がない人は 簡単に死ぬ。


自殺も寿命なの。

自殺しても、寿命がある人は死ねないの



その問題をどうやって解決しようと考えるのが 魂の向上になる


自分にも まわり(世間)にも 神様からみても 良い 解決する方法を考える

魂的に解決する。



神様は 自分の機嫌を自分でとってる人が好き


業は心の汚れみたいなもの

言われっぱなしの人は 理不尽なことや とんでもないことを言われたら 相手に反論できないと もっとひどくなる。


言えるようになると その問題から 卒業できる。


自分に意地悪する人にいい人に思われようとするのはおかしいんだよ。


そういう人は 自分に自信がない 価値観がない


へんてこりんな人から好かれようとするのは 自分に自信がないから


魂が成長するためにも 楽しいことをする。


無情がでてくる時は魂が向上する時なの。


問題がないときは 死ぬ時なの。


常でないことから学ぶ。

死が近づいた時は 大切に生きようとする。

一分 一秒でも 命がけなの。

大切な一分を命がけでいきるの。


いやなことを考えるのをよそう。

楽しいことを考えよう。


魂が成長することを考えよう。


~~~~~~~~~~~~~


ひとりさんのお話は いつ聞いても 府に落ちることがあり 飽きないです。


むずかしく生きるのでなく 自分で自分の機嫌をとりながら 上気元にいきる そんな生き方っていいなぁ~と思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。いつも心より感謝してます☆


*減食とファスティングを日本の文化に!


★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店

若返り研究所てまり
小西一代


さようなら☆ごきげんよう






スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント