てまりニュース♪第249号

2015.09.29 06:37|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援してます☆


※てまりのオススメ

☆ザ・マスタードリンク

三年以上かけて数種類のくだものや野菜などをブラジルのケイ素を含んだ水と共に発酵させてできた植物発酵エキスです!
減食やミネラルファスティングにお使いください。
価格12000円(税別)


ファスティング、減食の効果のメルマガをシェアしますね。


~~~~~~~~~~~~~


〈持病が改善〉

私たちを苦しめる、様々な病気、糖尿、ぜんそく、アトピーetc



ほとんどの病気は、体毒から始まるのです。では、どうして体内に毒が溜まるのでしょう。



それは、私たちが自分の代謝能力を超えるほど食べたからと言えるようです。



代謝しきれないほどの老廃物は、とりあえず体内のどこかに溜めておくしかないのです。



一番多く蓄えられるのが脂肪組織だそうです。もちろん、脂肪以外にも、全身の細胞の一つ一つにも蓄えられるのです。



代謝能力の低下してきた組織や器官に溜まった毒素は、あちらこちらで悪さをするのです。



感染症や炎症、発ガンなどもそうです。



そこで、ファスティングや減食を実践し食べ物を一時ストップすると、私たちの体は、排毒に専念することができるのです。



つまり、体は自己浄化されるのです。これがファスティングで期待できる第一の効果、排毒です。



この自己浄化こそが、ファスティングの最大の効能と言えるでしょう。この自己浄化が免疫力を飛躍的に向上させ、自然治癒力も加速度的にあがってくるのです。



このようにして、自然に生命力もアップし、身体の中から浄化できるのです。悩みの種のあらゆる持病が消えて行くのも当然のことなのでしょう。



〈病気になりにくくなった〉


ファスティングを始めると、「風邪を引かなくなった」と感じておられる方が多くおられます。免疫力が上がってるのですから、当然のことと言えるでしょう。


さらに、もう一つの病気の元になるのが、血行不良だそうです。特に毛細血管の血流が阻害されると末端の組織が壊死するなどして、病巣が出来るようです。



過食や動物性食品の摂取で血液が酸性に傾き、赤血球同士がくっつきやすくなるようです。


そうなると、毛細血管を通ることが出来なくなって血行障害がおこるのです。



しかし、ファスティングなどを取り入れると、血液は正常な弱アルカリ性に戻り、赤血球もバラバラになって、毛細血管をスムーズに通れるようになり、病気にもかかりにくくなるのです。



正しい知識を身につけ自分や家族を守りましょう!



「減食、ファスティングを日本の文化に!」


~~~~~~~~~~~~~

てまりの小西は、今日でファスティング4日目です♪連休前から美味しいものをたくさん食べていたので、一旦リセットします。

ファスティングをしている時はいろんなひらめきがあるので、楽しいですよ!


※減食とファスティングを日本の文化に!


★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代

さようなら☆ごきげんよう




スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント