てまりニュース♪第241号

2015.09.21 06:19|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援してます☆



※てまりのオススメ

☆みやざき中央新聞

週に一度の新聞で、今回シェアしたものもこの新聞からです。いつも読む度に感動、共感しています。

1ヶ月1000円ですが、1ヶ月間(4回)見本紙を送ってもらえるので、興味がある方は、FX0800ー100ー5800に名前住所電話を書いて見本紙を読みたい旨をファックスしてみてくださいね。



鴨頭さんのお話をシェアさせていただきますね。


~~~~~~~~~~~~
前回の はい の実践で 「自分には無理だ」と思うような頼まれごとに対しても はい と返事をする


実践というのは 今までできなかったことをやることに意味があります。今よりよくなりたいと思ったら 今までと違うことをやる必要があるのです。


たとえば 玄関の靴を揃える という実践があります。できている人からすると そんなの実践じゃない と思うかもしれません。しかし できていない人からすると やれば 必ず現実が変わっていくのです。


その実践をやったことで売り上げが上がる場合もあるし 何が変わるかは 人によって違います。



ですから 人と比べて何をするかを 決める必要はありません。自分が今までできていないことを実践目標にすることに意味があるのです。


よきメンターよき師匠との出会いが大事



人は自分が体験したことしかイメージできません。そしてそのイメージしたことしか実現することはできません。


ですから自分の体験が重要なのですが 自分が体験できることって時間にも 空間的にも限られていて 限界があるので


今成功している人 輝いている人の話しを聞いたり お近づきになり その人とできるだけ多くの時間を過ごして その人の体験があたかも自分のイメージとなって それを自分で実現できるようになるのです。


いいメッセージを発信している人を見つけ その人のそばにいることが大切です。


そんな 師匠 と呼べる人に巡りあうことができたらまずは どんどん真似するといいでしょう。


俺は自分のやり方でやる という わがままな人は成功しません。余計な浅知恵にとらわれてしまうからです


そういうわがままな生き方ではなく いいことをやっている人 理想的な人に 真似させてください と素直に言える人がうまくいくのです。


それから 最後に「仲間」です。継続は なかなか一人ではできません。だから仲間が大切です。


仲間ががんばっている姿をみると 俺もがんばらなきゃ というエネルギーをもらえますし できないことにチャレンジしている人がいると 勇気をもらえます。


だから どんな仲間に出会うか が大事です。


その人を見極めるのにいいのが 口癖の観察です。


絶対できるよ!という言葉をいつも使っている人なら間違いありません。


前向きな言葉を使っている人を仲間にして よきメンターに出会う。これはすごく大切な実践です。


~~~~~~~~~~~~

これを読んで 私のまわりには 本当に前向きな言葉を話す人ばかりで、ありがたいなぁ~と思いました。


たとえネガティブな言葉を言ったとしても 最後の締めは みんな天国言葉を使うので 素晴らしいなぁ~といつも感心しています。


斎藤一人さんをはじめ 千葉修司さん チャンカミさん‥‥から たくさん学ばせていただいているので 私が成長していくことが、恩返しになるなかなぁ~と思っています。


てまりニュースを読んでくださってる方にも 学びのシェアを これからもさせていただきたいと思ってます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。いつも心より感謝してます☆



※ファスティングと減食を日本の文化に!


★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店

若返り研究所てまり
小西一代

さようなら☆ごきげんよう









スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント