てまりニュース♪第237号

2015.09.16 06:58|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援してます☆



※てまりのオススメ

☆ハリピンつやクリーム

顔のツヤをだして、幸せになりましょう!今回の、ひとりさんのクリームは、つけたツヤの感じはイイですよ!


価格5000円(税別)


私の大好きなメルマガから楽しい記事をシェアしますね。


~~~~~~~~~~~~~~


うちには小学生の子供が二人居ます。

子供は1日に平均400回笑うそうです。

数えたことはありませんが、確かにしょーむない事で爆笑しています。

「箸が転がってもおかしい年頃」と言いますが、

若いとおかしいことが多いのでしょう。

子供が、

「お父さん?あんなぁ、、、」

と話しかけてくる時は、

もう既に半笑いです。


そんな子供と居るのも、

アンチエイジングの秘訣かもしれません。



では、一方大人は一日何回ぐらい笑うのでしょうか?



それは、


15回だそうです。




アンチエイジングの為に笑いましょう!



千葉さんが書かれた「言葉相」という本の日めくりカレンダーに

「怒れば負け」とありますが、

心の器の問題、修行の問題だけでなく

アンチエイジングの観点からも

「怒れば負け」です。



笑ったらシワが増えるなんて言う人も居ますが、

笑いジワが増えるのがイイか

眉間のシワが増えるのがイイか

良く考えて下さい。



顔のストレッチの為にも

笑顔が良いです。

笑うときは顔の多くの表情筋を使います。

筋肉を鍛えることで顔に張りが出ます。

身体の運動が足りないなら

せめて顔ぐらい運動しましょう!


そうです。

笑うのです。


笑うのが難しい人はニヤけるのです。

座っている時も

パソコンやテレビを観ている時も

食事の準備をしている時も

歩いている時も

トイレにいる時も笑顔です。

周りの人が気持ち悪がっても大丈夫です。
(何が大丈夫かわかりませんが)


昔、色々行った研修で良く語られることですが、

「心の状態」や「体の状態」は色んな要素

イメージ



感触

などで変えられます。


このようなコントロールしやすいモノを活用して

コントロールしにくい心の調整ができるということです。

例えば、

心の状態はコントロールしにくいですが、

笑顔はコントロールできます。


簡単な例で言うと

怒っているとだんだん腹が立ってきて

余計に起こっている自分が居ますが、


笑っていると、さほど面白くなくても

だんだん楽しくなってくるのです。


逆に言えば、

スキップしながら落ち込むことは難しく。

うつむいてトボトボ歩きながら快感に酔いしれる事も出来ません。


心はイジりにくいです。

でも、体はイジれます。


つまり、

落ち込んだヤツに「元気出せよ」って言っても元気出ません。

一緒にスキップしたり、一緒に笑えば元気になります。


あなたの心が

「幸せ」を感じていないなら

「幸せを感じろ」と言っても難しい。

しかし、

ニヤニヤしてると、なんとなく
「幸せな気持ち」になってくるのです。

より、高度にやるとすれば

昔面白かったことを思い出したり

笑える動画やテレビを見たり

落語を聞いたりすることや、

「イメージ」や「音」や「感覚」を総動員して

笑えること、気持ち良くて幸せに感じること、

例えば

波の音

好きな音楽

好きな写真

動物とたわむれる

温泉に行く

旅行に行く

旅に行けなければ、、、

そのイメージをするだけでもいいのです。

顔がニヤケてきませんか?


その調子です。

あなたの心は

いくらでもコントロールできるのです。


高等テクニックになると

とんでもない(ひどい)出来事が起こると

「笑う」というクセを身につける事です。


コケたら笑う

シバかれたら笑う

理不尽な目にあったら笑う

体調が悪いときに笑う

お金を盗まれたら笑う


もう、あなたに不幸はやってきません!

お試し下さい!


~~~~~~~~~~

このメルマガを読みながら 一人さんの上気元の修行を思いだしました。


いつもいつも自分の機嫌をとっている一人さん


長年一緒にいる一人さんのお弟子たちは ひとりさんんの機嫌を一度も取ったことがないそうです。


笑顔になるのは 自分のため 周りの人のためでもあるんですね!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。いつも心より感謝してます☆


*ファスティングと減食を日本の文化に!


★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代

さようなら☆ごきげんよう



スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント