てまりニュース♪第236号

2015.09.15 06:57|てまり

おはようございます。てまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援しています☆


※てまりのオススメ

☆そこどけダイエット

要らないものが燃える体へ!価格10000円(税別)


田宮ようこさんのブログをシェアさせていただきますね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~

陽子ちゃん あのね


「働かない子」とか「心が病気の子」ってね


実は とても人のために役立ってるの。


なぜなら そういう子は



「周りの人の成長のため」に生まれてくるんだよ。



そういう子がいると その子の親とか お姉ちゃんは一生懸命治そうとするでしょう?



でも 治されるのが目的じゃないの。


家族の成長のために その子がいてくれるの。



でも そのことを知らないと 「なんで うちの家族に こんな子が…」と 思ってしまうよね。



でも かみさまの本当の意図は そうじゃないんだよ。


その子を通じて 周りの人に「魂の学び」がある。



もし 自分の家族に その子がいなければ 「あの うちの子は 病気なのよ」「あのうちの子は 働かないのよ」とか そういうふうに避難する側になっていたのもしれない。



「そういう避難をされると傷つくんだ…」

「どの子も みんな愛があるんだ」

「どの子も みんな神の子なんだ」

そういうことを 身を持って学べるの。



そう 思った時 その子は家族にとって 「宝」になるんだよ。




(陽子さんは) 一人さんからこのお話を聞いて 涙が溢れてきました。(陽子さんには 統合失調症という心の病気の弟さんがいます)


弟がいなければ


もっともっと「イヤな人間」だったような気がするんです。


「なんで働かないの?」

「なんで暗いことばかり言うの?」

「なんで昼間から寝てばかりいるの?」

「なんで 親は甘やかすの?」

「なんで 周りは放っておくの?」


そういうふうに 上から目線で 避難するイヤ~な人間。


ますます そういう方向に偏った人になっていたかもしれません


そう 思うと感謝ですね。


「あんたがいてくれただけで お姉ちゃん 良かったよ」


いつか そう言えたら いつも思っている私です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一人さんのお話を聞いて 人はみな それぞれが大切な役目を持って生まれてきているんだなぁ~っておもいました。


かみさまからみたら 一人一人が大切な子どもたちなのかな! そんな風にも感じました。


それぞれが大切な存在だということがわかれば 人を批判したり バカにすることもなくなるのかもしれませんね。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。いつも心より感謝してます☆

*減食とファスティングを日本の文化に!


★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店

若返り研究所てまり
小西一代

さようなら☆ごきげんよう






スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント