てまりニュース♪第223号

2015.09.02 06:39|てまり

おはようございます。いつもてまりニュースを読んでくださってるあなたの人生を心から応援してます☆


※てまりのオススメ

☆青汁酢

飲みやすい粒の青汁です
家族そろって毎日の栄養補給に!!!
\5000(税別)




腸内細菌のことを書いてあるメルマガよりシェアしたいと思います。


~~~~~~~~~~~

みなさんは、腸内細菌を意識したことがありますか?

私もかれこれ健康マニア歴30年になりますが、

その恐るべきパワーについて認識したのは

ここ数年のことです。


腸内細菌が大切なことは皆さんご存知かと思いますが、

健康だけではなく

精神面

老化

そして、なんと

性格まで変える力をもっています。

脳に次いで神経線維が多い場所が「腸」で、

腸内細菌は、感情や精神をコントロールする神経伝達物質を作り出しているのです。


細菌というもののグループは大まかに70種類以上のグループがあるようですが、腸内細菌として許されるグループははわずか4グループ。

それ以外のグループの細菌は腸内では生かしてもらえません。

それを人体は、過去のDNAに蓄積された記憶から「選んで」住まわせているのです。


人体凄い!

(これをみても私たちが「生かされている」のがわかりますね。生きていると思っている人が居たら、自分で細菌の選択してみて下さい。)



そして、良い状態とは

簡単に言うと、

「多くの種類」の腸内細菌が
「沢山」住んでいる事
そして
善玉菌が優勢であることがポイントです。

そして、その状態をチェックするのは、

ズバリ


「ウンコチェック」です。


便の30%~50%は腸内細菌の残骸なんです。

それが、いい感じかどうかは、

見たらわかります。

色、形、臭い

そのウンコがあなたの
健康
精神
老化
性格
を決めています。


ヤバイ人は、ファスティングしましょう!


ファスティングが苦手な人は下痢しましょう!
(ヨーグルト食べて水を大量に飲んで下さい。)


それも嫌な人は、数日、野菜か果物だけを食べてみて下さい。


要は、「リセット」するのです。


腸内細菌のリセットで

あなたの未来の
健康
精神
老化
性格を
リセットすることができます。



そして、腸内細菌には

肥満にリアルに効果を発揮する菌も居ます。


脂肪の吸収を抑え、脂肪を燃やす働きをする「短鎖脂肪酸」(酢酸、乳酸、酪酸、プロピオン酸等)を作るバクテロイデスが多いと肥満になりにくい。

そのバクテロイデスを増やすには、

そのエサとなる

食物繊維、オリゴ糖などをしっかり摂る事!

ゴボウ
玉ねぎ
アスパラガス
、、、

その他にも粘りの多いモノ

この力を借りた方が楽に痩せれるかもしれませんねぇ。



また、

老化を抑える「エクオール」という物質も腸内細菌が出してくれるそうです。

そして、その原因は「大豆」。


「すぐ、納豆買うてこい!!」

って感じです。



ま、枝豆でも良いのですが、

発酵食品
菌食
ねばり

色々考えると納豆が効率良さそうです。

そして、残念ながら腸内細菌でもエクオールを作れない人も存在します。


しかし、ご安心ください。

これは、日々大豆を食していると改善されるようです。

納豆

豆腐

お味噌

枝豆

油揚げ

、、、

日本食、あなどれません。


お豆腐を入れたお味噌汁の習慣

ぜひ、アンチエイジングの為に、「毎日の大豆」も見なおしたいものです。


人生を輝かせたい皆様は

今日から

納豆

玉ねぎ(オリゴ糖)

食物繊維を意識して、腸内細菌を未来の為に育んで下さい。


そして、

ウンコチェーーーっック!

~~~~~~~~~~


人間の体は 本当によくできているんですね


それにしても 日本人が食べてきた みそ しょうゆ 納豆など 体にとって 嬉しい食材を あらためて大事にしていきたいと思いました


それと、ひとりさんが作ってくれている青汁は腸内環境を整えてくれるのでオススメですよ♪


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝してます☆


*減食とファスティングを日本の文化に!


★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代


さようなら☆ごきげんよう

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント