てまりニュース♪第217号

2015.08.26 06:29|てまり

おはようございます。いつもてまりニュースを読んでくださるあなたの人生を 心から応援しています☆



※てまりのオススメ♪

☆ホワイトスッピンパワー美容液

\6000(税別)内容量30ml

塗るとじわーっとあたたかい、染み込むさらっとタイプの美容液です♪



ひとりさんの新刊「大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。」から シェアさせていただきます。


~~~~~~~~~~~~

★一番の不幸は「大丈夫だ」と思えないこと



この世の中で一番不幸なことは 自分のことを「大丈夫だ」と思えないことです。

そしてさらに不幸なのは まわりにその人のことを「大丈夫だよ」と言ってあげられる人がいないことなんです。


人はもともと等しく「大丈夫」なようにつくられています。


学校の成績が悪い人でも 運動会でビリの人でも そのままで しあわせになれるように神さまが作ってくれているんです。


それと「自分はまだまだ未熟ですよ」と思って生きるのを 《謙虚》 だと思っているかもしれないけど


「自信満々に生きている人が威張らない」のが《謙虚》なの。


「自信がない人が威張らない」のは 卑屈 なんです。


謙虚に生きる人と 卑屈に生きる人とでは 自ずと結果は違ってきます。


自分で思ったにせよ 誰かに思わされたにせよ「大丈夫じゃない」と思って損をするのは自分なんです。


蕎麦屋で「カツ丼3つ」って言えば、カツ丼が3つ出てくるの。「こんなに食べられません」って言っても、あなたが頼んだものだから、そのお代を払わされるのはあなたなんだよね。


それと同じで、天に向かって「大丈夫じゃない」って言っていると 「大丈夫じゃないことを」引き寄せるんです。


まずは 自分が「大丈夫なんだ」ということを知ること。


そして まわりの人にも「大丈夫だよ」って言ってあげられることが大事なんだよ。


生まれてきた子どもはみんな「大丈夫だ」と思って生まれてくるんです。


そして親も「生まれてきてくれただけでしあわせだ」って思ったんだよね。


それを「あれができなきゃダメ」とか「これができなきゃダメ」と言って育てていると


その子はだんだん 自分のことを 自負の人生を信じられなくなってしまいます。


だから 親が子どもに一番伝えなきゃいけないことは「おまえはそのままで大丈夫だよ」っていうことなんだよね。


~~~~~~~~~~~~

まずは 自分が「大丈夫」ということを知ることが 大事なんですね。


子どもに限らず 自分のまわりの大切な人に 「あなたはそのままで大丈夫だよ」っていうことを 伝えられたら 人間関係も もっと うまく回っていくような気がします。



最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝してます☆


*減食とファスティングを日本の文化に!


さようなら☆ごきげんよう

★ゲットラックカンパニー正規代理店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代




スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント