てまりニュース♪第215号

2015.08.24 06:38|てまり

おはようございます。いつもてまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援してます☆



※てまりのオススメ


☆つやこルージュ

\2800(税別)
パールが入ったベージュ系の口紅です。



みやざき中央新聞に載っていた 鴨頭よしとさんの講演会のお話からシェアさせていただきますね。


~~~~~~~~~~~~


『恐るべし!習慣の力』



いよいよ「成功するための習慣づくり」の本題に入っていきます。


今日 僕がお伝えしたいのはとても簡単なことで「一番大切なことは 誰でも知っているけれど誰もがやっていない」ということです。


たくさんの成功の秘訣の情報が流れていて 多くの方が その一つくらいは触れて知っていると思います。

でも そのすべてを実践できている人はほとんどいません。



実践力の定義というのは「自分で決めたことと 自分が行っていることが一致している」ということです。


これからお伝えすることを実践したら本当に変わります。実証済みの実践力の高め方です。


その一番目の実践は「朝起き」で これは「早起き」とは違います。


「朝起き」は目が覚めた瞬間 すぐにベッドから出る習慣づくりのことをいいます。



これは「チャンスをつかむ体質づくり」になります。


目が覚めるということは 「いま 起きてすぐに行動したほうがいい」という電気信号を身体が受け取っているということです。



だから 目が覚めたらすぐに行動するということを毎日やっていると実践力が高まり いつチャンスが来てもすぐに行動がとれるようになるんです。


チャンスをつかめるか つかめないかはの違いはタイミングなんです。



チャンスは すべての人に同じようにめぐってきます


「私 いつもツイてないんです」という人は その
「すぐに行動すること」ができていないからです。



目の前にチャンスが来てるのに


「これ 本当に必要なのかな だれかに相談してみようかな ネットで検索してみようかな」とやってしまう。


そうやってタイミングを逃がすから やってもうまくいかなくて「私はツイていない」という結果になるんです。



この 朝起き のトレーニング 自宅の布団やベッドででき しかも無料です。


たとえば 夜中の3時に目が覚めたとします。さっと起きて戸締まりを確認したり 台所を片付けたあと寝てもいいんです。


目が覚めたのに 布団の中で ダラダラしているのがダメなんです。


朝起きの習慣はいろんなことに応用できます。



たとえば 勉強です。

朝は本を読んだり これからやりたいことを書き出したり 未来のために使うといい時間です。



潜在意識の力を使う方法が 朝起きして 勉強したり行動することなんです。


朝は潜在意識と顕在意識が交差する時間です。



なので朝考えたり、夢を思い描いたりすると 潜在意識とつながりやすいんですね。



特に3時はんくらいから6時くらいが一番いいと言われています。


ですから同じ勉強でも 朝と夜では意味がまったく違うんです。朝の勉強がいいです。これが一つ目の実践です。



~~~~~~~~~~~

私は目が覚めるとすぐに、身体のメンテ(さとう式リンパケア等)をするようになりました。


チャンスをつかめる人とつかめない人との違いは 朝の時間の使い方にある と言われるように 朝の時間を有効に使いたいですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます いつも心より感謝してます☆



*ファスティングと減食を日本の文化に!



さようなら☆ごきげんよう


若返り研究所てまり
小西一代


★ゲットラックカンパニー正規代理店


★まるかん特約店




スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント