てまりニュース♪第214号

2015.08.23 14:32|てまり

おはようございます。いつもてまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援してます☆


昨日のメールで天国言葉って書くところ天国って書いていました。ごめんなさい。


★天国言葉

愛してます
ついてる
うれしい
楽しい
感謝してます
しあわせ
ありがとう
ゆるします

話している自分も相手も気持ちが軽くなったり、楽しくなったり、元気になる言葉も天国言葉ですよね!



ひとりさんのサプリ元気元気を続けて飲んで下さってるMさんからうれしいメールをいただきました♪

『いつもありがとうございます。健康診断で視力が上がっていました。いつもは0.6か0.7でしたが、今回は0.9と1.0になっていました。特に何かをしたわけではないので、元気元気(毎日飲んで元気元気なコリない面々)のおかげでしょうか?』


このメールをもらった時、ひとりさんありがとう!って思わず言っちゃいました(笑)



※てまりのオススメ♪

☆毎日飲んで元気元気なコリない面々

\10000(税別)内容量279粒

名前から想像できるようにコリがゆるんで、疲れがとれて、元気になっちゃうサプリです!


みやざき中央新聞に 産婦人科 お笑い学会副会長 昇 幹夫さんのお話しがのっていたので シェアしたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~


気持ち次第で 100歳からでも若返る。
「足指体操」で足を鍛えよう


年の取り方ってどうして人によって差があるのでしょう?


あのきんさん、ぎんさんも若返ったのは100歳からでした。


私はあの方が90代のときの様子を調べたことがあるのですが 本当に言っちゃ悪いけど「いつ死んでもおかしくない」くらいの状態でした。


ところがNHKが「99才で元気な双子」と取り上げ お二人の姿が全国のテレビに出て お化粧やリハビリを始め CMにまで出るようになりました。


出演利料はなんと300万円。200万円は福祉に寄付し 残り百万円の使い道についてリポーターから聞かれると きんさんがおっしゃいました。

「老後のために貯金します」(笑)


気持ちが変わると100歳からでも若返る ということの一番の証明だと思います。


元気で長生きして その先 何をしたいのかという目標を持つことが大事だということです。


人間は足から年を取ります。だから 足を鍛えましょう。


足の指の状態や靴の選び方などで転倒が防げる「足育」が 福岡県を中心に広がりつつあります。


この足育を考案したのは理学療法士の湯浅よしろうさん。つまづきやすいなど足に悩みがある人の多くは足指に問題があるのだそうです。


足指体操は まず足の裏側から指の間に手の指を入れ握ります。


足をゆっくリ甲のほうに5秒ほど反らせ 続いて足裏のほうに反らせてこちらも5秒。

これを両足で5分間 1日に最低一回は行います。


この体操を始めてから子供たちの転倒が減り、ジャンプ力など、運動能力の向上が見られたそうです。


杖をつき人に付き添われながら歩いていた女性も、自力でスムーズに歩けるようになったりします。


毎日継続していくと、さらに効果があがります。

~~~~~~~~~~~~~


この足指体操は 以前通っていた 「きくち体操」にも 同じような動きがありました。足の指の間に手の指をしっかりいれて 足首をゆっくり回します。
それとか、足の指をよく動かしたり、足の指の股をよくさわったり‥‥‥‥


きくち先生はよく 「足のはじまりは足の指だから 弱らせるわけにはいかないのよ!」

とおっしゃっていました。

しばらく私はさぼっていたので また足指をさわりながら動かしていきます♪



最後まで 読んでいただきありがとうございます。いつも心より感謝してます☆


*ファスティングと減食を日本の文化に!


さようなら☆ごきげんよう

若返り研究所てまり
小西一代


★ゲットラックカンパニー正規代理店

★まるかんの特約店


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント