てまりニュース♪第215号

2015.08.15 06:28|てまり

おはようございます。いつもてまりニュースを読んでくださるあなたの人生を心から応援してます☆


※てまりのオススメ

☆ひとりさんシール

ひとりさんの自筆の「今日はいい日だ」と書かれたシールです!(大、中、小)一枚1000円(税別)


足立さんのブログの続きをシェアさせていただきますね。


~~~~~~~~~~~~

心臓病に効果の「ファスティング!」



現在、日本の医療では、心臓病治療にファスティングや減食を取り入れるという発想はないようです。



まるで、ファスティングなどで治ったら商売にならないとでも考えているのでしょうか?



そして、費用がかかり、リスクの高い、心臓バイパス手術やステント留置手術をすすめられます。



どちらも、根本原因を取り除くことが出来てないので、一時的な血流改善にしかならず、数年後に再手術が必要になるようです。




この、断食による血管の浄化作用は、脳卒中にも当然当てはまります。




脳血管が詰まったら、脳梗塞、破れたら脳出血です。血管に瘤が出来ると、脳動脈瘤になります。




どうして、このような症状が起きるのでしょう?



それは、心臓病と同じで、過食で処理しきれなかった老廃物がアテロームとなって血管の壁に沈着していったのです。



それが、脳の血管を詰まらせ、脳卒中を引き起こすことになったのです。




ですから、心臓と同じで、ファスティングで血管内を自己浄化すれば、脳梗塞、脳出血、そして脳動脈瘤さえも改善するでしょう。



現代医療の発展のおかげで、最近までは助からなかった命も助けれるようになりました。



しかし、今、私たちを苦しめている病気のほとんどは、過食、飽食から起きているのは、間違いないでしょう。



食事を楽しめるのも、私たち人間の特権と言えます。


美味しく、楽しみながら、定期的にファスティングを行い、病気とは無縁な生活を楽しみたいものですね。


正しい知識を身にけ自分や家族を守りましょう!




「減食、ファスティングを日本の文化に!」



今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。



~~~~~~~~~~~~~~


てまりの小西は ファスティングのことを知ったのは昨年の暮れでしたが 実際定期的にやっていくと これはいい!  と確信に変わっていきました。



ファスティングのことを知っても 知識だけで終わる人が 今はほとんどだと思いますが ファスティングをやることが ごく当たり前になった時(ファスティングと減食が日本の文化になった時)健康で 強運な人がたくさんになるんじゃないかなぁ~♪と思っています。



最後まで読んでいただきありがとうございます。いつも心より感謝してます☆



ファスティングと減食を日本の文化に!を一緒にやっていく仲間を募集中!!  


さようなら☆ごきげんよう



若返り研究所てまり
小西一代









スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント