てまりニュース♪第211号

2015.08.10 06:43|てまり

おはようございます。いつもてまりニュースを読んでくださってるあなたの人生を 心から応援してます☆


※てまりのオススメ♪


☆縄文ゼロ磁場スティック《身体◎ゴトイヤシロチ》
\9720(赤、ピンク、黒、ゴールド)


縄文開発の木村将人さんのイヤシロチグッズのひとつで、自分が持つことで、電磁波被爆から身を守ることができます。



昨日の続きで みやざき中央新聞からのシェアです。

~~~~~~~~~~~~

人生を変えた笑顔の特訓、幸せとは、笑顔に包まれて生きること



人って不思議ですよね。自分の笑顔が素敵だと思ったら その笑顔をいろんなところで試したくなるんですね。


「笑顔の鏡」の前だけでやっていたのに 気がついたら スーパーのトイレの鏡でも 誰もいないことを確認して「イェ~イ!」ってやるようになりました。


さらにコンビニでも「ありがとうございます」って言いながら笑顔でお金を渡したり いろんな人と出会った時に笑顔になったりしました。


するとそれまで 私の周りには苦虫を噛み潰したような顔の人しか いなかったのですが、私の笑顔につられて笑顔になる人が増えていきました。


さらにガンガン笑顔で攻めていくと 周りが笑顔だらけになりました。



そしたら急に 私の感じる幸せ感が上がったんです。

幸せっていろんな定義があると思うんですが 私の中では「笑顔に包まれていきること」やと思うんですね。


いつも周りの人がニコニコして「あなたに会えてよかった」って言ってくれたら それが幸せなんじゃないかと思ったんです。


つまり私は 自分は笑顔の練習をしただけで いつの間にか幸せになっていたのです。


私 学校の教員をやってだでしょ。教え子が卒業する時 こんな手紙をもらうようになりました。


「小玉先生の思い出は笑顔しかありません」

「小玉先生の怒っているところをみたことがありません」



叱ってなかったわけじゃないんですけど きっとそれが記憶に残っていないんでしょうね。



まず自分が笑顔でいること これが自分の人生を幸せに向けて大きく シフトするコツだったんやなと思いました。


講演家/筆文字詩人
小玉宏

(元気みやざきが主催した「たまちゃん講演会」より」


~~~~~~~~~~~~~

このお話しを読んで しみじみ 笑顔って 本当にに大切だなぁ~と思いました。


そして「笑顔の特訓」をやってみたくなりました♪


自分の周りの人が全員笑顔になるまで 「笑顔の特訓」をやっていこうと思います。


なんだか ワクワクしてきました~♪


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝してます☆


*ファスティングと減食を日本の文化に!



さようなら☆ごきげんよう


若返り研究所てまり
小西一代
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント