てまりニュース♪第210号

2015.08.09 06:15|てまり

おはようございます。いつもてまりニュースを読んでくださってるあなたの人生を 心から応援してます☆

昨日東京の池袋でおこなわれた「強運を科学する」セミナーで、オートマチックセミナーの体験談を、

小松崎貴子さん(めいさん)が壇上に上がって大勢の方の前で話されたそうです。


実は、この方は、私に千葉修司さんやゲットラックカンパニー(ファスティングと減食を日本の文化に!)(たくさんの素敵な代理店の方の出会い)を知るきっかけをくださった方なんです!

私は旅行のため東京のセミナーは参加できませんでしたが、

発表したよ~と聞いて、めちゃくちゃ嬉しくなって載せちゃいました(笑)


彼女が教えてくれなければ
日本のために仕事をしようという大きな志を持つなんて

(ファスティングと減食を日本の文化に!して医療費を減らしたり、より健康で運の良い人がたくさんでるよう)

思わなかったかもしれません。




※てまりのオススメ♪


☆ぷるぷるホワイト美容水
\5000(税別)内容量33ml
ホワイトパールのツヤでお肌イキイキ若く!
ファンデーションもキレイにノリます。



先日みやざき中央新聞をいただき 興味深い記事があったので シェアしますね。

~~~~~~~~~~~~

人生を変えた笑顔の特訓
幸せとは、笑顔に包まれて生きること




私はずっと「面白いこともないのに笑顔になんてなれない。俺を笑わせたかったら 笑顔になれる出来事もってこい」って思ってました。


でもね、何度も言うように 同じ道を選んでたら同じ扉しか開きません。真逆のことをやらなあかんと思ったんです。


ちょうどその頃「自分から笑顔になったら 笑顔になれることがやってくる」という話をききました。


当時の私は「嘘つけ!」って思っていました。「そんなわけねえやないか」って。


でも 真逆のことをやるって決めましたので「笑顔の特訓」をやってみることにしました。


リサイクルショップで買ってきた鏡を家のリビングの真ん中に取り付け それを《笑顔の鏡》と命名し

「この《笑顔の鏡》の前を通る時は 必ず笑顔になる」というルールを作りました。


リビングの真ん中ですから 鏡の真ん中を絶対通ります。その時鏡に向かって必ず笑顔をつくるんです。


通るたびに笑顔を作っていたので ほっぺたの筋肉が痛くなりました。それくらい自分から笑顔になっていなかったのです。


二週間ぐらいたったころ 筋肉痛がなくなりました。

そして気が付くと とても素敵な笑顔になっていました。


「これ 俺の笑顔?明らかに素敵やん」って自分で思えるくらい変わりました。

~~~~~~~~~~~~

今回は ここまです。明日 続きを書きますので 楽しみにしていてくださいね


最後まで読んでくださってありがとうございます。いつも心より感謝してます☆


*ファスティングと減食を日本の文化に!


さようなら☆ごきげんよう


若返り研究所てまり
小西一代






スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント