てまりニュース♪第198号

2015.07.28 06:41|てまり

おはようございます。いつもてまりニュースを読んでくださるあなたの人生を、心から応援してます☆


※てまりのオススメ♪


☆JOKA青汁


\12000(税別)
内容量6.5g×93包


塩味の美味しい青汁です。猛暑による熱中症対策にも!!水分とミネラル補給もできるので超オススメです。(500ミリのペットボトルに一包を溶かすと 時間がたっても 固まらないので外出時にも♪)


このところ あまりにも暑い日が続いていて 熱中症になるかたもたくさんいらっしゃるみたいなので その対処の仕方を ヒーラの池口公治さんに聞きましたのでご紹介しますね。


~~~~~~~~~~~~~

熱中症になったり 暑さで立ちくらみがある時に

『蒸しタオル』を後頭部にあてる。


世の中の常識では 真っ先に冷やすになっていますが

あえて 蒸しタオルをあてることで 改善が早いそうです。


蒸しタオルをあてる際の注意点として


*子供(乳児)は すこしぬるめの蒸しタオルをつかう


*大人の場合 すこし熱い蒸しタオルをつかう


*蒸しタオルをやったあと 最低3時間はシャワーやお風呂に入らない(できれば5、6時間あける


*蒸しタオルが完全にさめてからまたあてる(これを三回~四回くりかえす)
1日に二回ぐらいまで


*蒸しタオルはラップやビニールで包まない



熱つめのタオルが冷たくなり また熱めのタオルをあてる その温度差が大切だそうです。


蒸しタオルは 蒸し器で蒸すことが難しいようなら レンジで チン しても大丈夫です。


蒸しタオルは 熱中症に限らず 捻挫や疲れ目や 腰痛など 様々なシーンで使えるので 知っているといいと思います。


先日、てまりの小西が腰がまずい状態の時、蒸しタオルと歯磨きジェルで乗り切りました。


蒸しタオルに使うタオルはペラペラのものより 厚手のものがいいですよ



最後まで読んでいただきありがとうございます。いつも心より感謝してます☆



★ファスティングと減食を日本の文化に!


さようなら☆ごきげんよう


若返り研究所てまり
小西一代


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント