てまりニュース♪第193号

2015.07.23 07:23|てまり

おはようございます。
いつもてまりニュースを読んでくださる、あなたの人生を心から応援しています☆


※てまりのオススメ♪

☆眼髪様(めがみさま)

\10000(税別)(約270粒)

眼にも、髪にも対応してくれるサプリです♪


今日はひとりさんの「天ぷらうどんの法則」をシェアしますね。


~~~~~~~~~~~~


あのね

「自分には価値がある」って どうしても思えない人っているよね。



そういう人は 必ず


「私は これこれ こういう理由で そう思えないんです。」


っていう理由を話そうとするのね。


親に こういう扱いを受けてきた  とか



自分の生まれた立場的にこうだった   とか



「ずっと心の病気をしていた」    とかね



でもね


そういう「理由」を
一生懸命言う必要は
もう一切ないんです。



それでズバリ言ってしまうと

あなたが


「自分には価値がない」って 思っていることも
オッケーなんです。


問題はね


あなたが


「自分には 価値あるとは思えない」


そういう言葉を
日常会話の中で
口にだしていることなんですよ。


あのね


お蕎麦さんに行ったとき



美味しそうな「天ぷらうどん」があって


「ああ 食べたいなあ」

と思うとするよね。



でも いざ注文をする時に


店員さんに



あの 「かけうどん」にしてください


と口にだして言ったら


あなたのところに運ばれてくるのは


「かけうどん」

ですよね。



「宇宙のルール」は
これと同じなんですよ。



天に発する言葉が

「私には価値があるとは思えないんです」
(=かけうどん)


だと


現実に
あなたに起こる結果は



「あなたに価値がないことを証明する現象」
なんです



「天ぷらうどん」が食べたいと思ったら


素直に



「私は 天ぷらうどんにします」

(=「私には 価値があるんです!」)

って 注文するつもりで
口にだしてればいいんだよ。



それで 心の中では

「私に価値があるなんて思えない」


って思ってていてもいいの


どんなに そう思っていても



あなたが「口に出したこと」が

運ばれてくるんです。


この世には そういう法則があるんですよ。



~~~~~~~~~~~~

心の中で

「自分には 価値があるとは思えない」


と思っていても


口に出す時は


「私は すごく価値がある人なんです。」


「昔から 価値があるって思って生きてきたんです。」


こんな風に 言えるといいですね!


心の中でごちゃごちゃ思っていても、一番最後に発する言葉が天国言葉になると

天へのオーダーもきっとよいものになりますね。


(天国言葉を使う習慣ができてくると、心も、次第にともなってきますよ)


*ファスティングと減食を日本の文化に!



最後まで読んでくださってありがとうございます。
いつも心より感謝してます☆






さようなら☆ごきげんよう



若返り研究所
てまり*小西一代





スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント