てまりニュース♪第173号

2015.07.03 06:25|てまり

おはようございます。
てまりニュースを読んでくださった、あなたの人生を心から応援しています☆



☆てまりのオススメ♪

※ウルトラパニウツ元気
\5000(税別)約100粒

脳を元気にする栄養が入った(ストレスや不安に負けない脳へ)サプリです!心と体の健康をサポートします♪



柴村恵美子さんの
天とつながる
「思考が現実になる法則」の本からシェアしますね。

~~~~~~~~~~~~~

「天国言葉」が大切なのはわかっているのですが イヤなことがあるとつい「地獄言葉」を言ってしまうのです


とか 怒っている時に「天国言葉」がいえません。こんな私はダメでしょうか?

と言った質問を受けることがあります。


大丈夫です!


そんなあなたのために「天国言葉」を言うための3つのコツを教えます。


まず第一のコツは


思ってもいなくてもいいから口に出して言うことです。


イヤなことがあって心の中では「ついてないなぁ」と思っていても とりあえず口にだして「ついてる!」というのです。


第ニのコツは


プラスのことを探して「天国言葉」を言うことです。

例えば道を歩いていて転んで膝を擦りむいたら「骨折しなくて良かった~。
膝をすりむいただけですんで ついてる!」と言うのです。


なにかで失敗したら「うまくいかない方法がわかって ついてる! 次改良してうまくやろう!」と言えばいいのです。


そして第三のコツは


最後は必ず「天国言葉」を言うことです。


どんなに「地獄言葉」を言ってしまっても(もちろん言わないに越したことはないのですが)最後に「天国言葉」を言えばいいのです。


人が言う言葉では 最後に言った言葉が引き寄せられます。


例えばタクシーに乗って
「新宿に行ってください」と言っても 


「やっぱり 新小岩に行ってください」と言うと、タクシーの運転手は新小岩に向かいますよね。


それと同じなのです。


「終わり良ければすべて良し」といいますが 最後に「天国言葉」で締めるようにしているとそれまでは締めるようにしていると

それまではすぐに「 ばかやろう」と怒鳴っていたのが、「ばかだなぁ」となり 「もう しょうがないなぁ」と、言葉がどんどんやわらかくなっていきます。

そうやって少しずつでも「天国言葉」を言う習慣をつけていけば いつの間にか「地獄言葉」を言う機会も減って、自然と「天国言葉」がでてくるようになるのです。


ちなみに、一人さんは「天国言葉」の達人なので 口にする言葉のすべてが愛にあふれています。


私も日々、一人さんのような「天国言葉」の達人になれるように 精進しています


~~~~~~~~~~~~~

毎日の生活で天国言葉を言いつづけるのは 


はじめは ある程度意識しないと つい 地獄言葉がでてくるかもしれませんが

あきらめずに やっていくと ごく自然にできるようになるような気がします。

私も一人さんのような「天国言葉」の達人になれるように 顔晴ります♪


最後まで読んでくださってありがとうございます。
いつも心より感謝しています☆



さようなら☆ごきげんよう


若返り研究所
てまり*小西一代



スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント