てまりニュース♪第168号

2015.06.27 06:11|てまり

おはようございます。

てまりニュースを読んでくださった、あなたの人生を心から応援しています☆




★てまりのオススメ♪

「毎日飲んでコリない面々」
279粒入り(1ヶ月分)
\10000(税別)
体内のバランスをとって、「疲れに強い体」を作り、若返り効果にも期待大!のサプリです♪



ひとりさんのお話しをシェアさせていただきますね。

~~~~~~~~~~~~

ようこちゃん あのね

「私は価値があるんです」
「私って すごいんだ!」

この言葉が 言いづらい人っているよね。


こういう人はね


「私なんて 価値がない」という「考え方」に慣れてしまった人なんです。


子どものころ 親からずっとそう言われていたのかもしれない


もしくは「言葉」っていうより「態度」で


「おまえなんか 価値がない人間なんだよ」っていう扱いを受けていたのかもしれない。


とにかく 「私なんて 価値がない」っていうことに 慣れちゃったんだよな。

それでね ようこちゃん

人間っていうのは
「慣れ」の生き物なんです。


「私なんて 価値がない」という思いが どうしてもどうしても抜けない人は


今度は

「私には すごい価値がある」

「わたしって すごいんだ!」
っていうことに 慣らしていけばいいの。


その「慣らし」は自分の気持ちしだいで 必ずできるんです。


最初は 「私には すごい価値がある!」

「私って すごいんだ!」って言っていると なんか いたたまれないような気になったり 

恥ずかしくて もうやめたくなったりり

「こんなダメな自分なのにホントかな?」って 疑いたくなったりすると思う。

でも その「慣らし」をやらないかぎり


あなたに染み付いた
「価値のない人生」から 抜けることはできないんだよ。


だからね 


みんな自分の心を慣らしていこうよ。


みんなの師匠は、斉藤一人さんだよね。


そのひとりさんが「やってごらん」って言っているんだから


師匠を信じて 最初は恥ずかしくても いたたまれなくても やめないで やってみてほしいの。


「私には すごい価値がある!」「私って すごいんだ!」

この言葉に「慣れる」ことって

みんなの「これからの幸せ」とか「これからの仕事の売り上げ」にも 大きく関わっているんだよ。

それほど スッゴク大事なことなの。

わかるかな?


~~~~~~~~~~~~

たびたびトラブルが起きたり なぜか「人生に花が咲かない」のは


「私なんて 価値がない」という「思い」がしみついて 抜けないから


だから 「慣らしていく」(いい続ける)ことって 大切なんですね!


最後まで読んでくださってありがとうございます。
いつも心より感謝しています。


さようなら☆ごきげんよう


若返り研究所
てまり*小西一代







スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント