てまりニュース♪第174号

2015.06.23 17:43|てまり

おはようございます。
いつも心より感謝しています☆


みっちゃん先生の本

「ほめ力」

からシェアさせていただきますね。


~~~~~~~~~~~~~
なでしこジャパンはスゴイ!

レディ.ガガって カッコいい!


自分とは 縁のない 遠くの人は みなさん ほめてます。


ただ 一人さんはこう言うんです。


「あなたの考えがかわり 話す言葉がかわり 周りの人のあなたを見る目が変わったとき あなたの人生がかわる」


ようするに 自分の人生の鍵をにぎるのは身近にいる人だ ということ。


だから 人生を変えたかったら 自分の身近にいる人をほめることが大事。


それに 「ほめる」は人間関係の潤滑油で マナーだから。


車には車のマナーがあってこれを守っているから事故を起こさずに ドライブをたのしめる。


それと同じように 身近な人をほめるのは 人生という旅を楽しむためのマナー。


これを知らないで こっちの会社でぶつかり あの人とぶつかり この人とぶつかりしている人 あなたの周りにいませんか?


こういう方は 職場の仲間とかほかの人もほめないけど 家族や友達も ほめていない。


自分のパートナーや友達は唯一 気をつかわなくていい人間だと思っているからほめられないのです。


一人さんはこう言います。

「親しくなればなるほど
いちばん親しくつきあってる人間がいちばん じぶんによくしてくれる人なんだよ。

いちばん よくしてくれる人もほめられなかったら
他の人もほめられない。


それで どうやって しあわせになるの?


いちばん親しい人にこそ マナーは守ったほうがいいよ」


~~~~~~~~~~~~~


この一人さんのお話を聞いて そういえば家族をほめていないなぁ~って気づきました。


ほめるだけでなく 笑顔であいさつ(おはよう いってらっしゃい おかえりなさい‥‥‥)や


親切にしてもらったら

「ありがとう」


名前を呼ばれたら 元気に明るく「はい!」


食事の時の 「いただきます」 「ごちそうさま」  

うっかりすると スルーしそうになることがたくさんあるなぁ~


まずは 家の中で実践していきたいと思います♪


最後まで読んでいただいてありがとうございます☆



さようなら☆ごきげんよう


若返り研究所
てまり*小西一代

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント