自炊男子

2013.03.12 18:10|未分類

フェイスブックのお友だちが紹介していた本です その中の抜粋で 「いただきます」の意味のひとつは 作ってくれた人の命をいただくということです。命とは時間です。ある人が八十さいで亡くなったとしましょう。ということは 八十年間という時間がその人の命だということです。今朝皆さんのお母さんは30分かけて朝ごはんを作りました。 今日の夕食 お母さんは 一時間かけて夕ごはんを作ります。 その朝ごはんにはお母さんの30分分の命 夕ごはんには 一時間分の命がこめられているのです。~ 「いただきます」の意味のひとつは 作ってくれた人の命をいただくということです。 食べ物を粗末にすることは 作ってくれた人の命を粗末にすることです。~  久しぶりに 感動する物語を読みました。
スポンサーサイト

コメント:

No title

幼いころ 一粒のお米にも
お百姓さんの命がこもっていると
教えられました

のんちゃんへ

私は ご飯粒を残すと目がつぶれるよ~って言われた記憶があります
食べれることを 感謝できるって やっぱりいいなぁ~
非公開コメント