FC2ブログ

てまり通信☆感謝してます!NO.359

2018.04.02 07:46|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


今日という日が すばらしい1日になりますように!

福岡で開催された、伊川茂樹先生の講演会&懇親会に参加してきました。



キセキのシンホニーを開発された伊川茂樹先生は ヘソの緒が首に巻き付いて生まれたために


重度の言語障害と肢体不自由になって車椅子生活をされています。


先生は、障害があるけど


父親が帰ってくるバイクの音や、母親の包丁の音で気分の違いが分かるほど


耳がずば抜けて良い


その驚異の聴力が、キセキのシンホニーの開発に役立っているようです。



一般的な障害の方は 親が悪いとか、社会が悪いと思う人がいるけど 先生はそうは思ったことはないそうです。


体が悪いから リハビリをしようとかまったく思わなく


体が悪いなら勉強しかないと思った


障害があることは毎日登山と同じ


だれも登ったことがない高い山を登るようなもの


60過ぎまで生きているけど 食うに困ったことはない


自分の力で生きていく。


障害者年金ももらっていない。


マイホームも買った


税金は払うもの


人ができないもの、しないことを どんどんチャレンジしていく。


人間だから サボっちゃダメ。


伊川先生の成功哲学は


自分ができることを考える

自分が得意なことをして 負けるなと思うことはしない


簡単なことから始める


失敗しそうなこと 自信がないことは準備する


失敗しても、絶対びびらない


次はどうしようと考える


一発逆転は考えてはいけない


誰かのお役に立つということが、成功するということ

みんなが役立つ 喜ぶことを選んでいく


常識の中には 成功はない

伊川先生は 佐治先生や毛利さんをすごく尊敬していて


誰かの希望に火をつけ、環境を作ってあげることを


塾を経営されていた時に やっていくなか
(塾でキセキのシンホニーの初期盤を流していたそうです)


塾を卒業された生徒さんが、それぞれの分野で活躍をされています。


伊川先生の塾は基本のお金で、補習料金をもらわず、朝早くから夜遅くまで補習をしていた


本当に勉強をしたい生徒さんがいっぱい集まったそうです。


伊川先生が キセキのシンホニを開発する際


先生の、秘密の細かな波動をCDに入れている。
(特殊な技術で)


記憶に残らないメロディを あえて使っているので


何回きいても 脳や細胞が聞き飽きないそうです
(今回初めて聞きました!)


最後に先生は キセキのシンホニーは (特に)子どもたちに聴いてほしい


聴くことで、気持ちがやさしくなって集中力がつく


集中力がつくことで 相手の気持ちがわかり いじめとが減っていくと思います

そうすれば 社会も みんながもしあわせになると思います。


それが 伝わることが 自分のしあわせです


と話してくれました。


先生の熱い想いを聴いた時は、心から共振し、感動しました。


キセキのシンホニーが たくさんの人のしあわせに関わっていくことを 私も願わずにいられません。


しあわせのバトンリレーが続きますように!


伊川茂樹先生の、講演会は 7月5日東京大井町きゃりあんで開催されます。


今年最後の講演会になるので 今から手帳に予定を入れて 楽しみにしていてくださいね♪


直近では、4月4日、福岡で社長セミナー


4月7日大井町きゃりあんでの社長セミナー
(東京セミナーだけは、予約制になります)


少しでも興味がある方は、お話を聴いてみてくださいね♪



おかげさまで、今日も「てまり通信」を配信できたことを、


心より感謝します。


世界中の人が元気になり、しあわせになりますように!


素晴らしいあなたにとっても


今日という日が


しあわせをたくさん感じられる1日になるよう応援しています!!




若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が不要な方は、お知らせください~。







スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント