FC2ブログ

てまり通信☆感謝してます!NO.347 

2018.03.20 07:35|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


また急に寒くなりましたので、体調を崩さないように気をつけてくださいね~


今日という日が すばらしい1日になりますように!


進化メソッド(芯トレ・進化体操・とろける整体・シン速読)の津田啓史先生のメルマガに


「花粉症の苦痛の軽減のしかた」があったのでシェアします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【花粉症の方に】


今年は花粉症がつらそうな方が多いようですね。


昨年書いた「花粉症対策の鼻うがい」のお話を再録します。


おひとりでも「まし」になる方が多く生まれますように。 


【花粉症と鼻うがい】

私自身は幸い悩まされたことはないのですが、


講座を受けられている方が、

ネットで見つけた変な名前(笑)の鼻うがい容器を購入されたそうです。


「らくらく鼻洗浄機スッキリヘゴタロー」
※上の名前でネット検索すればすぐ見つかります


これは、携帯できるような蓋付きのものもあって2,500円ぐらいです。


今の時代だから、薬局でも同じようなものがあるかなと思って探しに行ってみました。


ありました。「ハナノア」という商品が700~800円ぐらいです。


小林製薬でした。こちらの器具は、はっきり言ってちゃちいです。


噴出孔だけちゃんとして、あとは浣腸をちょっと高級にしたぐらいです。(笑)


でも、なんの文句もありません、何不自由なく使えます。


すぐに手に入るのがハナノアです。


洗浄液がついてきて、別売もされています。推定ですが、生理食塩水に香料がついている程度です。(多分)


だから洗浄液は最初だけで、無くなった後は買っていません。(小林製薬さんごめんなさい)


水や湯冷ましに、0.9%(1リットルに9グラム)の食塩を溶かせば使えます。


我が家には、沖縄合宿の時に買った「雪塩」という、海水塩を顆粒にした溶けやすいものがあったのでそれを使っています。


鼻に水が入ると痛いのは、

体液と水の浸透圧の差の関係で、


体液の塩分濃度を同じぐらいにした塩水だと確かに「ツーン」ときません。


水でやるのとは、全然違います。快適です。


水道水そのままだと塩素が入っていますから、それが鼻の粘膜にはいまいちよくないらしいです。だから湯冷まし。


器具を使って片方の鼻から塩水を入れ、逆の鼻の穴から出す。


入れるときに吸い、出すときに吐くようにするとスムーズです。



★水道水は避けて、


★やりながらつばは飲まない、


★やりすぎない、


★一日一回、


水を鼻から出してから、ゆっくり鼻をかむ、ぐらいが注意ということになりますね。


家人も一人花粉症なので実行中。


治ったわけではないですが、かなり救われると言っています。


苦しくて寝られないときに思い出してやったら眠れたという方もありました。


このメルマガに鼻うがいのことを書いたのは、絶対に効果があるからお勧めというわけではありません。


ただ生理食塩水を鼻に通すだけだから、


合う合わないはあっても害はほぼないだろうし、


安価に薬局で器具も売っているのでお勧めしやすいし。


ピンときて実行して楽になった人が出てくれば、


教えてもらってまたこのメルマガで情報発信していければいいな、と思って書きました。


一分もかからない生活習慣で、花粉症の不快感が減る人が何割かでもおられれば幸いです。


みなさんの「やってみたらこうだった、こうやることでうまくいった、続けることができた」などの生きた情報をお待ちしています。


~~~~~~~~~~~~~~


自分は花粉症ではないのですが、


鼻うがいで、症状が軽くなるのならやってみる価値はあるのかもしれませんね。

先日フェイスブックで見かけた


ジャムーティー(香塾の)も、花粉症に良さそうでした。


二回以上飲んでも効果がでない場合は、返金すると書いていたので


本当に効果があるのかもしれませんね!


ちなみにジャムーとは 花粉症の薬ではなく、インドネシアや東南アジアで利用されている漢方薬だそうです。




おかげさまで、今日も「てまり通信」を配信できたことを、


心より感謝します。


世界中の人が元気になり、しあわせになりますように!


素晴らしいあなたにとっても


今日という日が


しあわせをたくさん感じられる1日になるよう応援しています!!




若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が不要な方は、お知らせください~。






スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント