てまり通信☆感謝してます!NO.344 

2018.03.15 07:29|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


今日から、はじめての台湾旅行に行ってきます♪


非日常を楽しみたいと思います。


てまり通信は日曜日から再開しますね。


今日という日が すばらしい1日になりますように!

桜庭さんのラジオ「夜のツタンカーメン」を聞いていたら


管順一さん(抱っこスピーカーの開発者)が、


鼻歌が健康にとってもいいと言う話をしていました。

鼻歌を歌うことで、一酸化窒素(NO)が出てくるようです。


一酸化窒素はあまり聞き慣れない言葉なので、ググッてみました。


※「NO」は


★血管を広げ若返らせ、血流を良くします。


★動脈硬化の抑制


★免疫の向上


★心臓と血管の健康に欠かせない物質


鼻歌はご機嫌な時やる人ほとんどだと思いますが


ご機嫌でないとき、いやなことがあった時こそするといいそうです


病気の人や、不調の時やると、自己治癒力が高まります! 


普段は、副鼻腔と鼻腔のガス交換が、4%


鼻歌(ハミング)をすると、95%のガス交換されるそうです。


管さんが オススメの曲は 

童謡のリズムがゆったりした曲


ふるさと、さくらさくら 海など


テンポが早いものは、お腹を使えないので。


お腹が響くつもりで鼻歌を歌う


一番は、気分よく♪


最近鼻歌を歌わなくなった人が多くなったので


それがイライラする原因!?と管さんが話していました。


私は、鼻歌が健康によいのを今回初めて聞きました。

鼻歌を歌う習慣って、今までありませんでしたが


これからは、積極的にチャレンジしてみたいと思います♪


ちなみに、一酸化窒素を増やすには、血流を増やすといいそうです。


下半身の筋肉を鍛える(動かす)ことで血流が増えます。下半身


簡単エクササイズは、つま先を伸ばしたり、手前にあげたりの「つま先運動」が効果的です!


布団の中でもできるので、試してみてくださいね。



おかげさまで、今日も「てまり通信」を配信できたことを、


心より感謝します。


世界中の人が元気になり、しあわせになりますように!


素晴らしいあなたにとっても


今日という日が


しあわせをたくさん感じられる1日になるよう応援しています!!




若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が不要な方は、お知らせください~。






おかげさまで、今日も「てまり通信」を配信できたことを、


心より感謝します。


世界中の人が元気になり、しあわせになりますように!


素晴らしいあなたにとっても


今日という日が


しあわせをたくさん感じられる1日になるよう応援しています!!




若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が不要な方は、お知らせください~。








スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント