てまり通信☆感謝してます!NO.395 

2018.03.10 08:04|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


今日という日が すばらしい1日になりますように!


家のすぐ近くにある 「ホリステック空間ぐらっぽろ」で開催された


池川明先生のお話し会に参加してきました。


池川先生は、池川クリニック医院長でもあり 体内記憶の第一人者で 様々な活動をされています。


池川先生のお話しは、今まで何回も聞いていますが、


いつも心がホッコリして、また聞いてみたい~!と思ってしまいます。


今回のお話し会は、参加者からの質問を答えていくという形で進んでいきました。


キセキのシンホニーも静かに流させていただきました。(池川先生も、昨年から音浴してくれてます♪)


先生のお話し会に参加すると、不妊で悩んでいる方で、


赤ちゃんを授かる方がけっこういるようです(笑)


最近は体内記憶をしゃべる子どもが多くなっているようです。


生まれる前に、シナリオを書いて 神さまのところに行って 複数の両親から選んで生まれてくる。


虐待される子どもは、虐待はもちろん好きではないけど


虐待の体験をするというシナリオを書いて生まれてくる


(地球という)遊園地で、ジェットコースターに乗る体験がしたいみたいな・・・


あの世では、善悪はない。

流産も、魂の世界からみたら、日帰り旅行みたいもの

地球を少しだけ体験する


魂には 嫌な世界はない。

人間に生まれ それぞれがきわめたくてがんばっている。


出来事は 


たんたんと起きていて


それを、自分が意味づけしているだけ


人生は、自分の思いどうりで


口も聞きたくない人は、嫌な役を演じてくれる人


嫌な役は、相当仲良くないとやってもらえない


自分が嫌だを作りだしている


いかに 自分がしあわせになるか


最後は、しあわせな思いで死ぬ


執着を残さない


父親が死ぬ時、マッサージすると、


父親に確執がある人は 確執が取れる。


人は、自分の持っている


「いいところ」


がよく見えてない。


それは 子どもの頃から認められてないから


子どもに、あなたこういういいところあるね


と認めてあげる。


お父さん お母さんを選んで生まれてくれてありがとう と話しかける。


これからは、中身の時代


その子の生まれてきた目的を果たせてあげる。


夫婦ケンカをした時は、


子どもに 意見が違うだけだよと伝える


いろんな考えがあることを知ることで、


いろいろあっていいんだと知る


(池川先生は、養子に出され、実の両親、養子先の両親それぞれの考え方がまるっきり違ったそうです)


夫婦ケンカも、国どうしの戦争も同じ


いろんな意見がある


子どもが2~3歳までに 

*あなたがいていいんだよ(あなたがいてくれて良かった)


*必ずりっぱな大人になるよ

*応援しているよ


と伝える。


愛されている子は、イジメられても、一人でも平気


親から否定されて育った子は、イジメられたら、その仲間に入り使い走りになってしまう


子どもに、○○ちゃんは お母さんの宝物だよ と話しかける


何かある時 お父さん お母さんはこう思うけど


あなたはどう思うの?と子どもに聞く。


子どもへの距離感は人によって皆違うが


甘えさせるのは 五歳まで

かまい過ぎない


子どもに任せることは、親に相当の覚悟が必要


人は、それぞれ設定条件を持って生まれてきている。

その条件の中、自分がどう生きるかが大切


人のいいなりになるのも、すべて自分の選択


未来も過去も自由に変えることができる。


生きていく上で、物事を神様目線で 俯瞰(ふかん)して見ていく!


~~~~~~~~



量子力学の世界も、分かりやすく 例え話しを交えてお話ししてくれました。


いろんな話しが、ストンストンと府に落ちすっきりしました。


先生のお話しを聞いて、地球に生まれたこと いろんな体験ができることに 改めてありがたいなぁ~と感じました。


池川先生のオススメの本「かみさまは小学五年生」
読んでみたいと思います!



おかげさまで、今日も「てまり通信」を配信できたことを、


心より感謝します。


世界中の人が元気になり、しあわせになりますように!


素晴らしいあなたにとっても


今日という日が


しあわせをたくさん感じられる1日になるよう応援しています!!




若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が不要な方は、お知らせください~。









スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント