てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.180

2017.08.04 08:23|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


今朝、お風呂の排水溝を掃除をしていたら、


私が得た知識や情報は出し惜しみしない!と突然出てきて


すべては宇宙からのプレゼントでもらったもので、私だけのものじゃないんだなぁ~って


勝手に納得して、みんながしあわせになるイメージで心があったかくなりました♪


バイオアロマのキャンペーンで、マグソフィアを購入された方から感想をいただきました。



「お水が美味しいのはもちろん、


水が変わっただけで、
料理が美味しくなりました!


お友達にも、マグソフィアのことを教えてあげたいと思っています」


私は顔を洗う時も使っていますが、とってもいいです

何よりお水が美味しいので、たくさん飲めるようになりました


マグソフィアはいつでも購入できますが、やはりキャンペーンだと、

二万円分のアロマ水が余分にいただけるので、やはりお得です!



今日という日が すばらしい1日になりますように!

河野修一さんのメルマガを紹介します




『すべては振動である』

あるいは、

『すべては振動している』は、

この宇宙のもっとも基本的な仕組みです。



「振動している」とは、

すべてのものは特定の周波数で

「揺れ」ているということですね。^^


岩のように、

見た目は硬くて動きのないものも、

微細なレベルでは、絶えず「揺れ」ているのです。



僕たちの体も、一定のリズムで振動しています。


そして、

その振動(周波数)から逸れ始めると、

体や心の「不調」としてそれを感じます。



僕たちの身体はもともと、

「ミネラル」と「植物」の総合的な存在です。


なので、

何か「心身の不調」が生じた時には、

その不調を修正してくれる周波数を持つものが、

鉱物界や植物界の中に必ずあります。


一方、

合成化学物質や、電気製品の持つ周波数、

また人工音の周波数に、

僕たちの体は、なかなか馴染むことができません。



都会に住んでいて、

心身を病む方たちが増えているのも

分かるような気がしますね。



あのガンジーが、こんな名言を残しています。


《 土を耕すことを忘れるということは

自分自身を忘れるということだ 》



「土を耕す」

「土に触れる」

「植物に触れる」

「森に入っていく」


こんなことの大切さを現代人は忘れています。



自然の奏でる音楽は、

《アコースティック》です。


健康な体が奏ででいる音も、

《アコースティック》です。



だから僕たちは、

森や、川や、滝や、海の近くにいると、

しぜんに元気になります。


自然とは『共鳴』できるのです。

人工物とは共鳴できにくいです。




極力、

エレクトリックな「不協和音」から遠ざかること。


そして定期的に、自然の中に入っていくこと。


それが僕たちの細胞が、

生命が、魂が望んでいることなのです。^^




「南伊勢」はアコースティックな音に溢れていますよ。

南伊勢でお待ちしています!



・・・・・・・・・・・・

最近は、あちらこちらで周波数の話を聞きます


バイオアロマは香りの周波数


キセキのシンホニーは音の周波数


キセキのシンホニーの音を浴びていると本当に気持ちがいいのです


この気持ちのよさが、脳の疲労をとってくれるのかなぁ~


多くの人が『音浴』できますように!



最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!





若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。






スポンサーサイト