てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.177

2017.08.01 08:21|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


今日から8月ですね!


暑さが厳しいので、いつも以上に、良質なお水とお塩(ミネラル)をしっかりとって、元気に夏を乗り切ってくださいね!


8日までアロマ水とマグソフィアのキャンペーンがあるので、うまく活用してみてください~(^-^)


今日という日が すばらしい1日になりますように!



私の大好きな「みやざき中央新聞」にあった 薬師寺のお坊さん 大谷てつじょうさんのお話を紹介します
(みやざき中央新聞は月1000円で〈週に一度郵便できます〉たくさんの気づきを得ることができる新聞です!)読んでみたい方は、見本紙を送ってもらえますよ


・・・・・・・・・・・・・

「自分」というものを一字で表す漢字に「我(われ)」という字があります


「私」という意味です


そしてこの「我」にはもうひとつの読み方があります

「が」です


これを「が」と読んだら厄介です


修行時代 兄弟子にこう言われたことがあります


「お前は我が強いから我をなくさないといい坊さんになれないぞ」と


その時は 「我」がなんなのか分からなかったので

私は大学も大学院も「煩悩学」を専攻して 人間の欲望について勉強しました


そして分かったことがあります


「我」はなくならないということです


なぜなら「我」イコール「自分の人生そのもの」だからです


ただ「我」を少なくすることはできます


少なくするというと少し分かりにくいので 逆に「我」の強い人はどんな人が思い浮かべてください


皆さんの周りにいる「我が強い」とはどんな人でしょうか?


一番の特徴は「人の話を聞かない人」です


いつも自分だけ発言して それが通らないと機嫌が悪い


そういう人に対して皆さんは心の中で「もうこの人とお付き合いするのは止めよう」と思いますよね


他人だったら縁を切ることができますが 家の中にもいます


そうすると皆さんは関わると面倒だから できるだけ関わらないようにするでしょう


結局、我の強い人はどうなるかというと「孤立」していくんです


私はよく老人ホームを慰問します


ある時 施設長さんから「施設に入所されるお年寄りには3パターンある」という話をお聞きしました


明日続く


・・・・・・・・・・・・

我の強い人は、「人の話を聞かない」のを見て、ちょっとドキッとしました

気をつけなくちゃ~



最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


★バイオアロマ取次店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。






スポンサーサイト