てまり通信☆地球に住めてしあわせNO176

2017.07.31 07:51|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


ウェラブル端末のヒーローを両親に渡すために仙台にきました。


両親の健康チェックを遠隔でできるので、安心が一つ増えました



今日という日が すばらしい1日になりますように!


TCカラーセラピー本部、開発者の中田哉子(SAIKO)さんのメルマガを紹介します。



***

今日のテーマは、
「人生を大切にしていますか?」

自分を大切にすることも大切ですが、
もう1つ加えたいのが、

人生を大切にするということ。


自分を大切にするというのは、一歩間違えると
自分を甘やかせることと勘違いしてしまいがちです。

甘やかせることも時には必要ですが、

自分を甘やかせる=自分を大切にする

というのは、ちょっと違う気がいたします・・・


先日、心理療法家の矢野惣一先生のブログに
とても、分かりやすい説明がありましたので
ご紹介したいと思います。


***

【自分を「信じる」と「甘やかす」の違い】


アナ雪は、もう4年も前の映画なのに、
心理の世界では、すっかり
「ありのまま」ブームが定着しました。


「ありのままの自分で生きる」
「何もしなくても、あなたには価値がある」
確かに大切なことです。


けれど、
本当に何もしないで努力を放棄したり、
厚顔無恥にやりたい放題やったり、
となると話が違ってきます。


今回は
「自分を『信じる』と『甘やかす』の違い」
についてお伝えします。


自分を甘やかすとは、
「何もしないでも、わたしには価値がある」
と言って、本当に何もしないことです。


自分を信じることができると、
自然に行動を起こすようになるものです。


自分の素晴らしさを発揮することで、
周囲に幸せを広げたい!


そういう想いが感謝の気持ちとともに
心の底から湧いてきたり、
天から降ってきます。


そして、何か今までとは違うことを
しないではいられなくなります。


何か大きな力に後押しされている
ような感覚を体験する人も
いらっしゃるでしょう。


というわけで、
自分を信じると甘やかすの違いは、


「自分は今のままでいい」
と思った後に、
今までと違う行動を起こしているかどうかで分かります。


心理療法家のビル・オハンロンの言葉です。
「あなたは、今のままでいいのです。
そして、今よりも素晴らしくなることもできるのです」


あなたは、どうですか?


でも、疲れ果ててぶっ倒れたときは、
自分を甘やかすことも必要ですからね。


休むことを知らなかった人にとって、
休むことが、今までと違うことをする
ことになるのですから。


矢野惣一先生のブログ
http://ameblo.jp/mentalconsultant/entry-12280141795.html

***

自分を大切にするということは、
自分を信じることなのだと思います。

自分らしく生きるということは、
自分の決めた生き方に従って生きると言うこと。

それを信じること。

それによってあなたが輝き、周囲を幸せの輪が広がって行くこと。

そういう生き方をすると、自然に感謝の念が生まれます。

そのように生きられること
そのように生きていることを応援してくれる人がいること
そのような生き方をすることで誰かに幸せを与えられること


そして、人生を大切にするというのは、
勇気を出して一歩前進することなのだと思います。

何もしなくても、今ここで幸せを感じることはできます。


けれども、本当にそれだけで良いのでしょうか?

自問自答して見て下さい。


今ここで幸せを感じることが必要な時もある。

けれども、何かにチャレンジして
その先にある景色を見る喜びを感じることも


人生にはきっと必要。


大切なのはバランスです。

今のあなたに必要なのは、今ここで幸せを感じることですか?
それとも、行動の先にある景色を見て喜ぶことですか?


パートナーのいる方は、ぜひ、
人生の山をたくさん一緒に乗り越えて、同じ景色を見て
互いに喜び合えるような人生を送ると、

より満足な人生にすることができるのではないでしょうか。


***



自分を信じること


自分を大切にすること


私にとっても、重要なテーマです!


サイコ先生のメルマガは、たくさんの気づきがあるので、大好きです


・・・・・・・・・・・・

最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


★バイオアロマ取次店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。






スポンサーサイト