てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.131

2017.05.18 08:28|てまり


みなさま おはようございます(*^o^*)


昨日は月に一度の「笑いヨガ」のボランティアに行ってきました。


人生の先輩たちと、口を大きく開けて笑ってリフレッシュしました。


口笛とオカリナも一曲ずつ吹いて楽しみました♪


今日という日が すばらしい1日になりますように!


「遠くて近いものを食べる」お話をシェアします



伝統的な食の叡智の一つに、

『遠くて近いものを食べる』というのがあります。



遠くて近いもの? 


なぞなぞみたいですね。^^


何の事だか分りますか?




「遠くて」とは、

人類の性質から遠いものということです。



四足の動物の肉よりは、鳥の肉を、

鳥よりは魚を、

魚よりは野菜を食べましょうということです。




「近く」とは、

できるだけ地元で採れるものを食べて、

日本と風土の異なる、

よその国で採れたものを避けましょうということです。



これらの考えを、

<身土不二(しんどふじ)>とも言います。



栄養学的な観点からというより、

感情的、霊的、エネルギー的な側面から見て、

健やかに暮らすための智恵です。



食べ物の影響を、

カロリーや微量栄養素の観点から捉えることも

必要ですが、



食事とは、エネルギーや、エッセンス、

あるいは、

情報を取り入れることだと考えることもできます。



その視点から見ると、


あなたの健康観が変わり始めるかもしれません。



============


世間一般的には 食品栄養学的なことを基準に 


栄養素の何が足りないということがよく言われています


私も 昔栄養士として働いていた時は 1日のエネルギーや たんぱく質などをどのように取るかに意識が向いていました。


ずいぶんたってから 正食にであったり いろいろな情報を見聞きしているうちに(ファスティングにであって、やるようになったのも)


いかに 体にとっていらないものを 取らないことが大切なんじゃないかと思うようになりました。


当たり前に食べている 砂糖や 小麦粉 牛乳は特に最近 いろんな方面で 避けるように言われています

もう少し学んで てまり通信でも 紹介していきたいと考えてます(^-^)



・・・・・・・・・・・・

最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


★バイオアロマ取次店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。






スポンサーサイト