てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.202

2017.04.29 08:25|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


今日はオカリナの小山京子先生の出版記念コンサートが、神奈川県相模原の橋本駅の隣、杜のホールはしもとであります♪


13時開演で入場料は1000円です


久しぶりのオカリナの音色を楽しんできます




今日という日が すばらしい1日になりますように!


みやざき中央新聞の魂の編集長水谷もり人さんの記事の続きを紹介します




リハビリで24歳の理学療法士から「腰塚さんの夢は何ですか?」と聞かれた時も


「ふざけるな こんな体で夢なんか持てるか」と思ったが リハビリの度に聞かれるので


半ばふて腐れて「夢はもう一度教壇に立つこと」と言った


そして「絶対無理だと思うけど」と付け加えた


リハビリは過酷を極めた


何回やっても動かない手足諦めそうになる度に三年一組の生徒の顔が浮かんだ


「待ってろよ」と また奮起した



「それまでは『できない理由』ばかり言っていた


でもあの時 彼らの存在は『諦めない理由』になった」と当時を振り返る腰塚さん


そして事故4か月後 杖をつきながらではあったが 腰塚さんは本当に教壇に戻ってきた。


昨年12月宮崎市立赤江中学で開催された創立70周年記念講演会に腰塚が登壇した


講演会のあと「70周年記念に石碑を建て 腰塚さんのメッセージを刻もう」という話になった


「坂村真民先生の『念ずれば花開く』という石碑は全国にあるけど


腰塚さんの石碑はまだどこにもない ここを 第1号にしよう」と盛り上がった


先月6日 除幕式があり 腰塚さんも駆けつけた


正門近くに建てられた石碑には 彼のメッセージ「五つの誓い」が刻まれていた


*「口は人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう


*耳は人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう


*目は人のよいところを見るために使おう


*手足は人を助けるために使おう


*心は人の痛みがわかるために使おう


・・・・・・・・・・・・

学校に戻る時の五つの誓いを聞いた時、


自分の身体の使い方がネガティブだったことに気づきました。


そして身体が喜ぶ使い方をしたいと心から思いました〔時々忘れてしまいますが(笑)〕


世界中の人々が、この五つの誓いを知って、実践したら、ステキな世の中になるのになぁ~


まだなってもいないけど、そう考えると嬉しくて涙がでてきます。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


★バイオアロマ取次店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。








スポンサーサイト