てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.201

2017.04.28 08:28|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


昨日は、リンデンでのお茶会で、お金のことをはじめ、今の世の中で起きていることなど、幅広く教えてもらいました。


その中ではじめて知ったのは


昔、日本の円が、1ドル360円だった理由


円は360度だから分かりやすく360円にしようという意見が採用されたということも言われていたみたいです


実際は金1オンス=35ドルと決められていたため、それを円に直すと360円になっていたそうです。



今日という日が 皆さんにとってすばらしい1日になりますように!


みやざき中央新聞の魂の編集長・水谷もり人さんの『夢には「諦めない理由」が必要だ』の記事を紹介します



元中学教師の腰塚勇人さんは、ある日突然体の機能を失った。


スキーをしていた時の事故で 首の骨を折った。


2002年3月 36歳の時だった


集中治療室で目が覚めた時 待っていたのは 手足が全く動かない現実だった


「人生 終わった」と思った


教壇では「命の尊さ」を
生徒に訴えてきたのに その時の気持ちは「死にたい」だった


食事も風呂も排泄も看護婦の介助なしにはできなくなった


その屈辱の日々は耐えがたく、毎日死ぬことばかり考えた


ある日 優しく声を掛けてきた若い看護婦に

「おまえに俺の気持ちが分かるか。偉そうなことを言うな」口には出さなかったが そんな気持ちでにらみつけた



その気持ちが伝わったのか 看護婦は「私 腰塚さんの気持ちを考えず言ってしまいました ごめんなさい でも 本気て元気になってもらいたいんです  


お願いですからお手伝いさせてくだい」そう 言って泣きながら病室を出ていった



その夜 腰塚さんは何時間も泣いた


「ここに俺の気持ちをわかろうとしてくれる人がいると」


4月を前に学校側は腰塚さんを三年一組の担任にした
「ふざけるな。俺は寝たきりだぞ」と言ったが、見舞いにきた学年主任の担任の先生は


「戻ってくるまで私が代わりに担任をします。

卒業式では、必ず腰塚先生が卒業生の名前を読んでください」


続く♪


・・・・・・・・・・・・

腰塚さんのことは、数年前に動画で知りました。


何度も繰り返し見ては、涙を滝のように流しました。

明日紹介する彼のメッセージが私に大きな影響を与えてくれました。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


★バイオアロマ取次店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。




                                                                                                                                                                                                    









スポンサーサイト