てまり通信☆地球に住めてしあわせ 第200

2017.04.27 08:21|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


家族から、ぎばさ(あかもく)が食べたいとリクエストがあったので、品川にある秋田県のアンテナショップに行ってきました。


今回は品川駅のすぐ近くの水族館・アクアパークがとってもいいよ!と教えてもらったので、ついでに行ってきました


都会の真ん中で、イルカショーを見るなんて!


濡れてもいいようにカッパを持参しました(笑)


年間フリーパスを買ったので品川に行く時は、楽しんできたいと思います


今日は高円寺の「りんでん」でお金のことを学べるお茶会が一時からあります♪

私も、お金の価値の序列を上げるための、学びを楽しみにしています。


都合がつく方は、一緒に楽みましょう♪


今日という日が すばらしい1日になりますように!


鏡の不思議を書いたものが興味深かったので紹介します。


~~~~~~~~~~~

毎朝、私たちは鏡を見ます。

「鏡」は天皇家の「三種の神器」の一つでもあります。


伊勢神宮をはじめとする多くの神社の鳥居を

一礼して入っていくと

そこには手水場があり、手と口を浄めます。

それは、心のチリを祓う象徴的な所作です。


そして本殿に向かって手を合わせると

「鏡」が置かれていて

なんと、その「鏡」には自分の姿が映ります。


「鏡」という漢字は大和言葉で、「かがみ」と書きます。

「かがみ」の「が」をとれば、「かみ」となります。


日本の神道では

人間は神の分霊であり、究極には神は自分なのです。


なんと、神社では自分を拝んでいることになるのです。


でも私たちはなかなか「我」を取って

生きることは難しいですよね。


我をとる一つの方法をお話ししましょう。


朝、自分の顔を「鏡」で三分間、見てみてください。

お化粧のためや、顔を洗うためではなく

「もう一人の自分」と一緒にいて、対話するためだけに!


鏡の自分を見ると

マイナスな言葉が出てくることもありますが

それでも対話を続けてください。


しだいに、あなたを力づける言葉が出てきます。

「疲れているな。頑張ろうね」とか

「頑張って来たよな!」と。


「鏡の自分」は、あなたを力づけ

真ん中に戻すもう一人の「高次の自分」です。


もしあなたが「鏡の中の自分」と対話し

喜びや感謝、力づけが出てくれば、しめたモノです。


そのとき、あなたには鋭い直観力が現れます。


人生で必要な答えは、全て自分の中にあります。


答えを外に求めるまでもなく、内なる自分が

全ての答えを知っているとするならどうでしょうか。


「あなた」は私。「私」はあなた。

そして鏡は分け隔てなく全てを映し出す。


「私」はすべて。「すべて」は私。


これは、神ってる!ですね(^ ^)。


・・・・・・・・・・・・

早速鏡を持って三分間、自分の顔を見て、自分と会話をしました。


いろんな想いが出てきました


最後には自分に対して感謝の想いがでてきて涙が溢れました。


鏡を見ながらの対話はお化粧前がオススメです(笑)


最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


★バイオアロマ取次店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。








スポンサーサイト